【コラム】膣キュン&生理の出し方②

【おんなのこスキルUP♡レッスン】
膣キュン&生理の出し方②
こんにちは。内田登代紀です。

「おんなのこスキル」UPのレッスンを3回に分けて綴っています。

生理(月経)の出し方と、膣キュンのトレーニング方法を伝授します☆
ぜひ参考にされて、おんなのこスキルを身につけてみてくださいね!

前回のレッスン①はこちら>>>

生理(月経血)は、トイレでちゃんと出せる!本当の話

「わたし、我慢できないよ…;」と衝撃を受ける人もいるかもしれません。
でも大丈夫、誰にでもできるようになる!本当の話です。

私自身も、布ナプキンを使うようになってから…
ナプキンに付く量が全く変わりました。
それは…
意識して出すようにしたことと、布ナプキンを使うことで
鈍っていた皮膚の感覚がよみがえり敏感に感じられるようになったから、しっかりとトイレで出すようになれたんです。

「えー?うそ~!…本当にできるようになるの?」と疑っちゃう方は…↓

過去記事をご参考にされてください!
【コラム】生理2日目の夜でも、私がお気に入りの下着を汚さなくなった理由>>>

実際に布ナプキン『うふふわ。』を使って、できるようになった方のリアルな声はこちら>>>

実はメリットがたくさんある!生理の排泄

生理を単にトイレで出せるよ、というだけじゃなくて、そのことによって良い変化を感じている女性がたくさんいます。

例えば…

①生理期間が短くなった(4日間程度でスッキリ終わる)

②生理を出し切ることが気持ちいい!

③夜が出なくなる(夜用が要らなくなった)

詳しく知りたい方は⇒「衝撃事実!生理用ナプキンに【夜用】はいらない!その理由とは?」>>>

④生理痛が善くなった

⑤夜、旦那さんが喜んでくれる♡

などなど…

 

これまでも何度か解説してきましたが、
『おんなのこスキル』は、ナプキンに出さないよう我慢することではありません。

これが、生理の出し方…!

あくまでも…
トイレで出すことの方が先

しっかり出しておくことができれば、自然と腟から月経血が垂れ流れてくる量が減ってきます。
例えば便も溜まった排泄物を、少し力をかけて出していますよね。

それと同様に「出そう」と意識することは、古くなった子宮内膜をきれいに剥がし出そうとする行為なので、身体にとてもよい刺激を与えることになるのです。

昔は和式トイレが主流でしたから、しっかりと出しやすかったのではないかとも言われています。
でも、現代日本では和式を探す方が大変。
お家のトイレも様式がほとんどだと思います。なので、洋式トイレの場合の出し方をお伝えしたいと思います。

やり方はとってもシンプルです。感覚的にコツをつかめるまでは、少し時間がかかるかもしれませんが…「必ずできるようになる!」と自分を信じる心構えが大切ですよ…!

①大胆に…開く♡
まずは骨盤・腟をゆったり広げるために、洋式トイレでもしっかりと股を開いてみましょう。
少し面倒かもしれませんがショーツを脱いで、大胆に開いてください♪
※おんなのこスキルが身に付くと、座った瞬間にすぐにドっと出るようになりますよ!
でも、一旦排尿排便が済んでからも…改めて②~③のように、意識して残りの月経血を出し切ります。

②深呼吸で…ゆるめる。
トイレタイムの時間が短いと…緊張している状態にあります。
まずは心が大切。
緊張すると筋肉もこわばり、出にくいので、ゆっくりと深呼吸をして整えます。

便座に座った状態で、腰をゆらゆらと…ゆすってください。左右前後…「ゆるゆる~」と小声で言いながら♪

実は、この「ゆるめる」ことが不得意な方がとても多いんだそうです。

だから、必ずおんなのこスキル身に付けるには、骨盤をゆるめられる身体づくりが必要です。 骨盤ラブラブ体操をご紹介しています!↓↓

前回の「膣キュン&生理の出し方①」骨盤体操>>>

③腹圧をかけて、出し切る!
軽く腹圧をかけて、しっかりと膣口を開き…腟の内側の粘膜を押し出すような感覚で、月経血を排泄します。

このときの態勢ですが、前かがみになって出した方が出やすい人と、
逆に、少しのけぞるように(背中をタンク側にもたれかかって)お尻の穴を
ちょっとすぼめて、いきむスタイルの方が出やすい人といるようです。
いろいろチャレンジしてみて、ご自分の出しやすい態勢を見つけましょう!

排尿排便の後にこれをすると、ドロ~っとした月経血が、ゆっくりと出てきます。それを…しっかり「待つの♡」 

そう…。
これはまさに、プチ出産!
お産を経験されたことがある方は、
呼吸と「いきむ」感覚を少し思い出して排泄を意識してみましょう。

尿でも便でもなく、腟から月経を出そうとする行為は、ベビー待ちの方にとってもイメージトレーニングに繋がるのではないでしょうか。

膣をキュンと締めたり、開いたり…自在に操れるようになると、筋肉が柔軟になるので、お産のときにも産道が伸びやすくよいと助産師さんもおっしゃっていましたよ。

3回シリーズの、【おんなのこスキルUP♡レッスン】
次回は、いよいよ「膣キュンと締め方」です!お楽しみに。

前回のレッスン①はこちら>>>


布ナプキンのことは気になるけど、
使い方が不安…という方はお気軽に♪
無料のメール相談はじめました!>>>

素敵な女性たちが
すでに使っているものは…コレなんです
うふふわ。から、女性たちに伝えたいコト
生理の日が変われば、人生が変わる!?
あなたが楽に、幸せになれるヒント>>>


2017-08-01 | Posted in コラム『愛されメモ』No Comments » 

関連記事

Comment





Comment