toggle
2018-08-16

【コラム】「膣キュン」と「股コリ」デリケートゾーン膣の力をよみがえらせる☆

膣キュン♡と股コリ

この布ナプキン『うふふわ。』のサイトではこれまで何度も取り上げている「膣キュン」。

実は膣は、締めることだけではダメなんです。どうやったら健康的で元気な膣に育つか…その方法を今日はお伝えしたいと思います。(文:社長係・内田登代紀)

「膣キュン」とは?

このサイトでは何度も取り上げてきているので、もう既に意識して、実践されている方も多いかもしれませんが、初めてこの言葉を見た方のためにも改めておさらいです。

そもそも、「膣キュン」ができることで、一体何がよいかというと…
実は…たくさんメリットがあるんです。

というよりも、むしろデメリットがなくて、メリットだらけなんです。
具体的にあげると…

①生理がちゃんとトイレで出せるようになる!=ナプキンを汚す量が減ってくる!(ノーナプキンも夢ではない!)

②まずナプキンの夜用が要らなくなる!夜多くて悩んでる方の解決方法 詳しくは>>>

③「おりもの」の悩みが減る!

④良いお産にもつながる!(産後の回復も早くなる)

⑤尿モレや子宮脱症の予防に!

⑥オーガズム(性的快感)を深く迎えやすく!

⑦パートナーも喜ぶかも…!?

布ナプキン『うふふわ。』の社長係、内田登代紀がたくさんの専門家と一緒に制作した本
『LOVEカルテ』には、この膣キュン体操も付属のDVDに収録していますので、ぜひ参考にされてみてください。

膣は意識してないと…けっこう硬くなっていたり、冷たくなっていたり…するんです。
硬く冷たい膣だと、なかなか筋肉を動かしていくことが難しい。
いきなり「膣キュン」体操だけをやっても効果が現れにくいかもしれません。

そこで、まずはその冷えて固まってしまった膣を…やわらかく、温かい膣へ育ててあげる必要があります。

膣は単に「締める」だけではダメ!!股コリを改善

経血トレーニングマスターである、松原もとこ先生は、
この膣キュンのことを、大人の女性はもちろん、初潮を迎えるころの娘さんたちにも具体的に教えていらっしゃる素晴らしい先生。

もとこ先生の講座の中では
「股コリ」をほぐす方法を教えてくださるんですよ…!

「肩凝り」なんかは、
感じている人は多いかもしれませんが、
「お股」が凝っているなんて…あまり意識したことありませんよね…!?

でも、それが、意外に凝っているんです。

膣に力を入れて骨盤底筋を鍛える以前に…
お股のコリがある人はまずは、膣を「ゆるめ」られる柔軟な膣をつくる必要があります。

お股のコリをほぐす方法を知りたい方は、
こちらで簡単にご紹介しています>>>
でもちょっと文章では、わかりにくいかも…

こういうことは、実践で感覚的に正しく理解することが大切ですよ☆
ぜひ、もとこ先生の講座へ行ってみられてくださいね。

松原もとこ先生の次回レッスンはこちらでチェック>>>

●膣キュンの【トレーニング用】のセット、布ナプキン「リーフ」♡>>>

●幸せな性に関する情報が満載!セルフプレジャーやデリケートゾーンの洗い方なども教えます。『LOVEカルテ』わたしの性に出逢える本


最近女性の間で噂の「膣キュン・膣きゅん」ってなに??


膣キュン」基礎知識、
膣キュン」コラム、
膣キュン」グッズ、
膣キュン」身につけ方…?!
気になる「膣キュン」にまつわる情報が満載
特集ページへジャンプ♡>>>


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です