toggle
2018-07-18

【コラム】頭蓋骨でホルモンを整える?

元看護師でコルギ(骨気)のセラピスト、くみ先生の妊活・美活コラム♡
女性にとって大切なこと教えてくれます。

くみ先生の妊活・美活コラムvol.2

あなたの頭、コチコチになっていませんか?

何からお話していこうか迷いましたが…

上から順に♪

kurakuraの小顔コルギは、まず頭をほぐすことから始めます。

コルギといえば「痛い」がついて回りますが、拍子抜けするくらい優しくほぐしていきます。

頭をほぐさないと、お顔もゆるまないんです。

小顔60分の施術だと、頭だけを20分、1/3は触っているかもしれません。

そのくらい、私は頭を重要視しています。

頭は固くてコチコチの方が多いです。

「頭なんて気にしたことなかった!」

と言われる方が、ほとんど。

頭が固くなると、顔のたるみにも影響が!
いえ、なによりも、身体や、心のバランスにもかかわってきます。

サロンでの説明は、自律神経と眠りの話をさせて頂いていますが、今回はもう少し深ーいお話を、簡単に。

首から上の骨は、顎の関節以外、たくさんの骨がくっついて1枚のようになっています。

このくっついている部分を縫合(ほうごう)と呼びます。
この縫合、しっかりくっついているのです。

大切な頭を守るんですもの。

ネット上で書かれている情報の中では、

「縫合線が広がる…」
「縫合の〇〇㎜の隙間の老廃物を…」

なんてことも目にしますが、
そんなことが事実だとしたら…頭蓋骨ぐらぐらですね!

看護師をしていた時代に、生の頭蓋骨を見たことのある者としては…そんなことは書けません。

ただ、そんなしっかりくっついている縫合も、実はわずかですが肺が呼吸をするように一定のリズムで動いています。

【なんのために?】

頭の骨の中には脳が納まっていて、脳から出た神経は、背骨の内側をとおり骨盤まで続いています。

脳と神経は膜でおおわれており、脳脊髄液で満たされています。

脳脊髄液は、外からの衝撃から脳を守るクッションとしての役割だけでなく、中枢神経、内分泌系や免疫系へ栄養を運び、老廃物の排出などの重要な働きを担っていて、この脳脊髄液を、循環させたり、脳内圧の調整するために、頭蓋骨は呼吸のように動いてポンプの役割をしてくれているのです!

ということは…

頭がこわばると、頭蓋の働きが妨げられ、脳脊髄液の循環が滞ることで、脳へのストレスや、神経や内分泌系などの働きや伝達が悪くなり、心身の不調へとつながってしまいます。

脳脊髄液の健康は、脳の健康。

脳の健康は、心身の健康です。

 

頭のこわばりをゆるめ、頭蓋骨の動きをなめらかにすると、脳脊髄液の循環が整い、脳が休まり癒され、健全な働きを促されるので、自律神経が整っていきます。

自律神経が整うと、内臓の働きも整っていきます。

また、ホルモンの分泌もよくなるので心身の健康をもたらしてくれます。

女性ホルモンの分泌もよくなり、生理痛、生理不順、更年期障害などの女性特有の症状も、改善されていきます。

脳内の血流がよくなることで、免疫力も高められ、自然治癒力の働きが活性化します。

コルギで脳を癒し休ませることで、ストレスを軽減し、またストレスに負けない体へと変わっていくことができるのです。

小顔の施術で、足がだるーくなってきた。
足が温かくなってきたという方も。

早い方では、頭をゆるめている間に眠ってしまう方も、少なくありません。

あなたの悩みはなんですか?

抱え込んではいないでしょうか?

ストレスや考え事の多い方、たくさん頑張っていると、頭が固―くなってしまいます。

頭を触ってみてください。

痛み、感じませんか?

心と身体のSOS信号です。

そうなる前に、ほぐしに来てくださいね♪

身体だけでなく、心もほぐして、一休みしましょう。

頭蓋骨と、身体、心のつながり、いかがだったでしょうか。

今日はここまで。

***********

コルギストくみ先生のプロフィールや、コルギサロンの詳細はこちらから>>>


初心者の方におすすめのセットも!「布ナプキン」商品一覧


生理が「辛い」
生理の「量が多い」
生理で「かぶれる」

そんな人ほど、
生理の日が楽しみ」に変わるかも♪
「うふふわ。」布ナプキン
【商品一覧】へジャンプ!>>>


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です