toggle
2021-10-26

生理の日を何て呼ぶ?

こんにちは。性と布ナプキンのお伝え係 内田とよきです。
 
生理の日のことを、なんて呼んでますか?

正式名称で

「月経」

と呼ぶひとはあんまりいないかな。


きっと「生理」が一般的ですね。
(イラスト: Haruka Kakisoto 垣外波瑠香さん)


他にはちょっとかわいく
「女の子の日」と呼んだり?


20年くらい前でしょうか
テレビで頭痛薬やナプキンの会社が

「ブルーデー」と

発信してしまってからは…
それも一般的になりました;


生理のことを呼ぶこと自体をためらって

「アレの日」
「あの日」

などと隠して表現することも
今の時代でもあると思います。
時と場合…相手にもよるよね。


生理の呼び方は、ちょっと歴史をたどると
面白くて…


「月のもの」と呼んでいたり(←今でも使うかな)

昭和30年代に発売された
初めての使い捨てナプキン

「アンネ」から
60代の年齢の多くの方は

「アンネの日」「メンス」などと呼んでいたようですね。


もっと昔江戸時代くらいまでさかのぼると…

生理(とくに初潮)のことを

「お客」と呼んで
ナプキンのことは「お座布団」と
(おっと、これは布ナプキンにぴったり!?(笑))

月のものを
お迎えする感じ…ちょっと素敵。

「月水」「経水」

なんて呼び方も、なんか趣がありますね?


また当時生理用ナプキンのように使われていた
ふんどし状の月経帯は馬の腹帯に似ていることから、

「新馬」とも呼ばれていたとも。


さて、
過去のことは、そうだとして。


我々これからの現代人は
生理をなんと呼びましょうか。


もう、


「お姫さまの日」


これで決まり♡(笑)

生理の日は決してブルーな日ではありません。
「お姫さま」

と自分自身を呼んだ瞬間からそれはわかる。

まずは自分自身を
「姫」扱いする…と

自然と周りからもそうなっていく



女性は、
生理中でも生理前でも
どんなにしんどくても…

「ふつう」を装って
みんな、がんばっています。


…がんばりすぎてます。


ほんとは…血、出してるんですから。

子宮の内側はケガしている状態なんですから。


大切に大切に…

「姫」的な過ごし方を


月のうちたったの数日
過ごしてもバチは当たりませんよ。


明日は、そんな


「お姫さまの日の過ごし方」


・食べたほうが良いもの・悪いもの
・おすすめのセルフケア
・使ったらいいグッズ
・パートナーとの過ごし方


などなど…LIVEで語ってみようと思います。
ちょっとでもヒントになれば幸いです。

10月27日(水)12:30~(30分程度)
あなたのおすすめの過ごし方も
もしあれば
コメントで教えてくださいねー♪
ご参加お待ちしています。


<会場>
●Instagram
 
 
 
 
 
********
 
性と布ナプキンのお伝え係  
内田登代紀による 
「女性の身体と布ナプキンのお話会」
●女性ホルモンのバランスを活かした生き方
●布ナプキンの使い方
●「おんなのこスキル」経血の出し方なども教えてます!

毎月2回開催中★参加無料★
開催日やお申込み方法など詳細はこちら>>>


●布ナプキン「うふふわ。」
●いのちの服「うさと」の布ナプキン
●竹布の布ナプキン「かぐやのお守り」

布ナプキン直営ネットショップはこちら>>>

 


養生大学「大人の性教育」
他で語られない「性」について講座を行っています。
(ムービー受講ですので全国どこでもいつでも受講可能)
養生大学 内田登代紀「大人の性教育」>>>




関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です