toggle
2017-05-10

【コラム】妊活に布ナプキン…?

布ナプキンを使って妊娠した…?

こんにちは。内田登代紀です。
今日は妊活中の方へむけてコラムを書きます。

布ナプキン『うふふわ。』が、どうして妊活されている方の間で流行っているのか?をお伝えしたいと思います。

布ナプキンが妊活に使われているそうです。

布ナプキン『うふふわ。』は漢方処方箋薬局や、整体サロンなどでも取り扱っていただいてますが、中でも妊娠を望んでいる女性たちの間で人気が上がってきているみたいです。
しかし、布ナプキンを使えば妊娠する…?(笑)
そんな何の根拠もないことを言えるわけがありません。
産婦人科の先生たちに怒られてしまいますよ。笑
(生理痛やPMSの改善についても、しかりです。)

ただ…実際にそのような嬉しいお声を頂くことがあるのは事実です。

布ナプキンで授かったというのは、きっと
「気のせい」だと思うのです。笑
「氣のせい」です。あなた自身の力(エネルギー)です。

…つまり、何が言いたいのかというと…
あなたの持っている心…氣が変わることで、身体も身を置く周りの環境もガラリと変わっても不思議ではないということ。

「気持ちの問題」と言うと、なんだか安っぽくて、うさんくさい…かもしれません。笑
でも、あなたは子どもの頃…、お腹が痛いときに、お母さんからナデナデしてもらって、収まった経験はありませんか?
失恋で傷ついたときに、食欲がなくなったりしたことはありませんか?
イライラして頭痛がしたことは?

きっと、ありますよね。あなたの身体は気持ちによって、刻一刻と変化していて当たり前なんです。

妊活中の…生理は悲しいことですか?

赤ちゃんがお腹に宿ったかどうかが最初にわかるのは、ほとんどの方が、
「生理が来ない」と思ったときです。
妊活をしていて、赤ちゃんを待ち望んでいるひとにとっては…
体温が高温期から下がってきたところで悪い予感がしてきて、
ついに…生理が来てしまったら…
それはきっと…「がっかり」な、とても悲しい気持ち・ブルーになるのではないかと想像します。

そんな思いを繰り返し、毎月「今月こそは…!」と期待しているのかもしれません。

…生理そのものが、何だか憎い気持ちになるほどかもしれません。
自分の身体を責めてしまったり、パートナーや医者や、周囲の人のせいにしてしまいたくなる方も…もしかしたらいるかもしれません。

でも、あなたに起こった生理は、間違いなくあなた自身にとって「必要なこと」です。

そんな生理を「嫌」という気持ちは、自分を「嫌」だと感じ、自己否定していることと等しいのです。

わたしたちの身体は、本当にうまくできていて…
機械やロボットとは違う。
複雑な感情によって、体温や血流の良さ、体の硬さも、細胞が生れ変るスピードも…変化し続けています。

ということは…、自分を「嫌」と否定したり、イライラしたり、悲しんだり…
それを毎月続けていると、
ストレスを自分で自分にかけている状態に陥ります。
当然、そうなると…血流が悪くなり、体温も下がるだろうし、きっと膣も子宮も固くなるでしょう。
授かりにくい身体になったり、たとえ妊娠しても赤ちゃんが育ちにくい身体の状態に。

布ナプキンのメリット

布ナプキンは、温かさを感じられたり、感覚がよみがえって感じやすくなるため、月経血をちゃんと排泄できるようになる(プチ出産のようにちゃんとイキんで出しましょう。その方が身体にいいんですよ…)
などが上げられます。

あ、そういえば、数年前にこんな雑誌に載ったこともありましたね~。

でも、実は…布ナプキン『うふふわ。』の最大の良いところは、↑ここよりも…
デリケートゾーンが単純に「気持ちいい」こと。だと思います。
ふっわふわで…まるで、お座布団を敷かれているよう。

「次の生理が楽しみになりました!」
ホントに、そんな言葉が出てくるんです。
それまで「生理なんて嫌・面倒・ない方が楽」なんて言っていた人が。

そして…何より、この見た目、どうでしょうか?

「かわいい…」と、チョットでも、トキメキを感じる方は…、
「氣」が変わるときかもしれません。笑

こんなデータがあるんです。
「かわいい」と思う下着を付けたときは「女らしい気分になれる」「いつもより自分が輝いて見える」と感じる人は約80%にも上るそうです!【「女性の心理と下着に関する意識調査」より】
誰に見せるわけでもなくても。
何歳でも、いつでも、女性は「かわいい」ものを身に着けたりして、「自分自身を満たしたい」生き物だという表れですね。

布ナプキンは、「気持ちよくて、かわいい」アイテム。
毎日頑張っている自分自身へのご褒美のようなもの。

生理期間は、「お姫さま」期間です。
そして、できるだけ、自分に甘くしてあげましょう。

パートナーに甘えるのもいいですよね。
例えば、「今、お姫さまDayだから…あなた取ってきてほしーな♪」と甘えてみませんか。
(なんだかんだ、甘えられると可愛く思えて頑張っちゃう男性も少なくありませんよ。)

そこに本当の愛があるならば、
たとえどんな状況でも、どんなあなたでもいいから、
「今、パートナーが幸せそうにしている」ことこそが、彼にとって最も幸せなことです。

妊活に布ナプキン?まとめ

・「布ナプキンで赤ちゃんを授かった」は気のせいだと思う。
・でも「」が変われば、身体も周囲も変わる。
・生理が大好きになれば自己肯定感(幸福感)が上がる。
・布ナプキンで「感度」も上がる。そして温かい。
・生理はプチ出産だと思って、ちゃんとトイレで排泄!身体にいいから。
・生理期間はブルーデーではない。
お姫さまDay」だから、自分に甘くしていい。

●布ナプキン『うふふわ。』送料無料のお手軽セット「はじめてセット」はこちら>>>


初心者の方におすすめのセットも!「うふふわ。」商品一覧


生理が「辛い」
生理の「量が多い」
生理で「かぶれる」

そんな人ほど、
生理の日が楽しみ」に変わるかも♪
「うふふわ。」布ナプキン
【商品一覧】へジャンプ!>>>


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です