【コラム】生理前イライラして夫(彼)にあたってしまう!?

生理前にイライラ・・・でも夫(彼)と仲良くする方法。

こんにちは…!内田登代紀です。

生理前に、ついイライラして、後悔…してませんか?

あなたは、彼や夫に対して、生理前でイライラをぶつけちゃったり、ちょっとしたことでクヨクヨしてしまったり…することはありませんか?

パートナーとの間には遠慮がない分、気持ちをぶつけ合ってしまう会話になることもありますよね。

eee6042bf5e0303dc918d1eb6cee2581_s

「ゴミ、捨てといてくれる?」

「えー・・・面倒くせ~な。後でな・・・」

「面倒!?面倒とは何よ・・・!!こっちだってキツイのに、あんたのご飯作って、皿洗って、風呂の掃除までしてやってんだよ!ゴミ捨てくらいやってよね・・・バカ~~っ!!」

「バカ!?バカとはなんだ!!後で捨てるって言ってるだろうが!このブス!!」

「ブ…ブスぅ~!? ××××…(あとはご想像どおり)

・・・どこかで見たことのある光景です。

特に生理前は、感情の起伏が激しくなることもあり、たとえ同じ言葉でもイラっとしてしまったり、必要以上にクヨクヨと傷ついてしまうことも・・・。

でも、パートナーや周りにとっては、今はあなたが月経前だということを知らない場合も多いし、その時期がどんな心の状態なのか、全く理解できていないことがほとんどではないでしょうか。

そして、あなたがいきなり爆発させた予想外の(意味不明の)怒りに対して、驚いて「逆ギレ」されてしまう・・・ということにもなりかねません。(男性は、想定外のことが起こったとき、防衛する本能が働いて戦闘モードになる場合が少なくないようです)

 

 

だから、普段から・・・!あらかじめ自分の心身の状態を・・言葉にして小まめに伝えてていく習慣をつけてみませんか?

感情にOKを!「生レポーター」になる。

9ac187d9973aea95022f63781fd1a3ef_s

まず、生理前については…例えば「もうすぐ生理の時期なの。もしイライラしちゃったら、ゴメン。前もって言っとくからね。」とチャーミングに先回りして言って、心構えをもってもらうのも良いかもしれませんね。

また、八つ当たりをしてしまった直後に、そんな自分を後悔してしまう人もいるけど、自分自身を責めても罪悪感が残るだけ。あなたが自分に罪悪感を持ったところで、誰もハッピーにならないし、何も良い変化を生みません。むしろ、繰り返し・・・悪循環になりかねません。

 

だから、そうなる前に!自分で自分の実況中継として“生レポーター”になってみましょう☆
相手を攻撃しようとしたり、クヨクヨしているその瞬間を逃さずに…

“生レポーター”になってリアルタイムでそこにある感情をシンプルな言葉にしてみるのです。

「頭が痛くて…イライラしてるの。」

「実はあのことが不安で・・・。」

「寂しいの。ほんとうは〇〇してほしい。」

「ずっと〇〇を我慢してて辛いよ。」

といったように。

湧いてくる感情にジャッジする必要はありません。

「湧いてくるものは仕方がない!」まずは、今の自分自身にOKを出してください。

色々な気持ちが湧くこと自体は全く悪いことではないのです。(それが人間だもの!)

相手のせい・生理のせいにしたりせずに・・・ただ、湧いた“気持ち”をあえて言葉にするのです。

 

そして! ココがポイント → 何で、自分の中にそんな気持ちが湧いたのか? 相手ではなく、自分の中にある原因を、明確にしてみてください。

こういう客観的な行動は、自分の子どもっぽい言動にバカらしくなって、それだけで自然と怒りが静まることもあります。

 

さっきの会話で例えると・・・

「ゴミ、捨てといてくれる?」

「えー・・・面倒くせ~な。後でな・・・」

「あー、そんなふうに言われると、なんだか・・・・悲しい。私はあなたに大切にされてないな~って感じがして。。」

「あぁ、ごめんな。そんなことないよ。後でちゃんと出しとくから、先に休んでて。」

「ありがとう・・・♪」←ココポイントです…! 例え、本心が有り難くなくても…必ず「ありがとう」を言ってみてください。

「面倒くせ~な」と、出てしまった夫のいつもの言動は同じ。でも、あなたのその次の言葉一つで、気持ちを客観的にレポートするように伝えたら・・・、いつもの悪いパターンから抜け出せるかもしれません。

もちろん、こんなふうにすべてが簡単に丸く収まることばかりじゃないでしょう。でも、・・自分の感情を「観る」ことを面倒くさがらないでやってみてください。

たとえ関心を示さないパートナーであったとしても・・・。

「どうせわかってもらえない」と諦めずに・・・!

「夫(彼)に負けたくない」? みたいな変なプライドも・・・捨てましょうよ!

(だって・・・、これからもずっと共に人生を歩むパートナーですよ。 向き合わないとか、勝ち負けで競争するのはおかしいでしょう?)

相手も、自分も変えようとする必要は、ありません。

今の自分の気持ちと、どうしてそんな気持ちになったのか?を、ただ客観的にレポートして伝えるだけです。そして「ありがとう」を言う…!たったそれだけ。

でも、自分がそれを続けていたら・・・、いつしか不器用なパートナーの方からも、自分の心の内側を語ってくれるときが来るでしょう。「ありがとう」が鏡のように返ってくるのです。

 

このように、表面的な会話ではなく「本心」を、パートナーとシェアし続ければ、より深いところで心を分かち合える関係に発展していくことができます・・・♪

そういうふうに考えると・・・、

生理前のイライラ・クヨクヨだって、

実はパートナーとのLOVE度を上げるための、素敵なチャンスになりうるってことです・・・!

footer-love01

『LOVEカルテ』わたしの性に出逢える本 では、パートナーシップについても詳しくお伝えしていて、 一 龍飛 先生(コミュニケーションのスペシャリストからも、その秘訣を伝授していただいています。

ぜひ、ご覧くださいね♪


最近女性の間で噂の「膣キュン・膣きゅん」ってなに??


膣キュン」基礎知識、
膣キュン」コラム、
膣キュン」グッズ、
膣キュン」身につけ方…?!
気になる「膣キュン」にまつわる情報が満載
特集ページへジャンプ♡>>>


2016-06-25 | Posted in コラム『愛されメモ』No Comments » 

関連記事