toggle
2018-04-18

【コラム】30代からの軽い【尿ケア】に。草木からできた自然の『布ナプキン』

皆さまの、ご希望から生まれた

「母の日ギフト」

「まさか私が⁉︎」

(スタッフも経験)

急な尿モレ…

どうしましょう?

 

『布ナプキン』うふふわ。スタッフゆう姉です(^^)

以前から
こんなご質問をいただいています。

「尿もれ用の、布ナプキンはないんですか?」

実は、このご要望、皆さまから意外にも多いんです。

『ちょっとだけケアしたい…でも、おおげさな紙パッドを買うのは恥ずかしいな…。』

そんなお気持ちが伝わってきますね。

実はスタッフである私、ゆう姉も
30代で「お悩み」を
経験したので
…よくわかるんです!(>_<)

「誰にも知られたくない」悩みを
「誰にも知られずに」快適に…♪

ワタシは、30代半ばで
初めてママになりました。

ですが出産を経験してから

「トイレが近い」

「ちょっとだけ、ショーツに…」
という、人に相談しにくい悩みが発生しました。

「まさかね…ワタシが…?」
最初は軽く考えていたのですが
半年たっても、同じことが続けば

【尿モレ】【頻尿】の言葉が…頭をよぎりました。

あわてて調べますと
早い人では、20代〜60代からお悩みは、はじまっています」とのこと。

(´⊙ω⊙`)!

「たくさんの人々の悩みなんだ」と少し勇気をもらったワタシは、それまで使っていた、大きめの分厚い布ナプキンで代用しました。

くり返し洗えるので、とても便利でした♪

(当時、使っていた種類「レギュラー」です。)

 

新しく尿ケアグッズなどを買い求めたりせず済んで、
ひと安心しました(^^)

40歳以降で

さらに「さわやか」に♪

2年ほどの長い間、
「トイレの悩み」は、地味〜に続きました…
40歳で出産したあと
「あっ・・・!」と
悩みがふたたび。

 

ちょうどそのとき、はじめて手に入れた
うさと布ナプキン」を使ってみました。

あれ…?薄めの布ナプキンなのに…心地いい⁉︎

!?( ´ ▽ ` )なぜ〜〜?

 

「うさと」の布は、薬品を一切使ってない、天然の麻や綿。手織りで草木をもちいて染めています。

さわやかで、ほんのりと…あたたかく…産後のカラダに優しく感じたのを覚えています。

そして「お悩み」は
半年ほどで…スッキリしてしまいました☆

●なぜ前より、早い期間で悩みが軽くなったのでしょう?

ワタシにとっては「うさと布ナプキン」の
良い薄さ加減が
下半身の筋肉に、適度な緊張感をもたらしてくれたようです。

「自分で、カラダを意識できたのが…嬉しい!」

それ以来毎日なにもなくても布ナプキンを使っているワタシです。(笑)

福岡の整骨院で『うさと布ナプキン』が大人気になったのも、そんなお悩みにココロから働きかけたからなのでしょうね…♪(^^)

お手に取ってくださいましたお客様、ありがとうございました!


「うさと商品」は今までは、特別な【送料無料】は行なっていませんでした。

が!「母の日」にちなんで「送料無料キャンペーン」を行うことにしました♪(^^)

【ギフト・ラッピング無料】もお受けしております♡
(o^^o)

①ショーツに貝ボタンで装置します。②使い終わったら水や、酢水ですすぎます③いつもの洗濯機へ
・紙パッドを買うほどではない、軽い尿ケアのはじまりに…

・温めて「下半身」の冷えの緩和も…

・心癒される天然素材の柄で、明るい気持ちに…

「トイレのお悩み」があると、外出が不安になったり…明るい気分でいられませんでした。

皆さまの大切な方が『明るい笑顔』でお出かけできるように、お役立てください♪

ぜひ症状が軽いうちに「お悩み」を「冷えとりやトレーニング」で、

すこしでも快適になれますように…同じ悩みを経験した者として!応援しております♪


●『母の日ギフト』うさと布ナプキン【送料無料】→こちらからどうぞ♪

p(^_^)q

初心者の方におすすめのセットも!「布ナプキン」商品一覧


生理が「辛い」
生理の「量が多い」
生理で「かぶれる」

そんな人ほど、
生理の日が楽しみ」に変わるかも♪
「うふふわ。」布ナプキン
【商品一覧】へジャンプ!>>>


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です