toggle
2022-10-14

RKBカラフルフェス2022で性教育

今度の土日10月15日・16日
は、幼児~小学生の子どもさんが居るママ・パパ向けに
「性の伝え方」をお話しします。


場所は、RKB毎日放送会館(百道)
RKBカラフルフェス2022性教育

お申し込みは先日一旦締め切られてますが、お席まだあるそうなので
参加したい方は、イベント会場でスタッフか
フェムケアグッズ・布ナプキン出展のブース
(秋の味覚体験ブース内)まで直接ご連絡ください~❤カラフルフェス性教育



 

【RKBカラフルフェス2022】🌈 性教育⁡⁡
⁡⚫企画: TV番組『今日はおしものハナシさせてください。』企画

⚫日時10月 15日(土)・16日(日)
両日とも11:00~12:00(同じ内容)
⚫受講料: 無料
⚫講演者: フェムケアお伝え係 内田登代紀(うちだとよき)
フェムケア専門・布ナプキン『うふふわ。』 ㈱Danae代表取締役
⚫場所: RKB毎日放送会館
⚫講座で学べること
ちいさなお子さんがいるご家庭へ
おうちでの「性」教育のコツ 
まずはママパパが学び、性のイメージを書き換えましょう…!!
①ママ自身の生理は元気ですか? 子どもへの生理の伝え方
②「おんなのこスキル」
 生理でナプキンを汚さなくて済む方法♪・膣トレ
③ デリケートゾーンのケア方法
  正しい洗い方を知ろう!(女の子・男の子)
④子どもが性犯罪に遭わないために、日常の中でできる防犯
⑤…心配?小さな子どもの「性器いじり」
 性のことを伝えるときのポイント
など

11時からの内田登代紀の講座へ
ご参加の方へは…もれなく♪
布ナプキンライナー(防水布なし)をプレゼント

布ナプキンうふふわ。ライナー

RKBカラフルフェス2022内田登代紀 性教育講座

●内田登代紀プロフィール
株式会社Danae(ダナエー)代表取締役・フェムケア専門家
若いころから重い月経痛にはじまり性病、性犯罪など…様々な性のトラブルを経験。
布ナプキンとは出産直後に出会う。月経の気持ちよさと、このとき女性としての本当の
喜びをはじめて知り、人生の転機を得る。
2008年より福岡で布ナプキン『うふふわ。』のメーカーの経営を始め、数多くのイベント企画主催も行う。
2014年『LOVEカルテ~わたしの性に出逢える本』を発刊。
本業の布ナプキンの製造販売の傍ら、女性ホルモンの話や、生理でナプキンを汚さない方法、膣トレなどのフェムケア講座をオンラインで提供するほか「性のこと、子どもたちにどう伝える?」などのテーマで、PTA家庭学級や地域の男女共同参画フォーラム等にて母親向けに講演活動を13年間行う。学校で教えている性器教育とは違う、より”日常生活に役立つ教育”として「性」の教育と「心」の教育を合わせた教育が必要だと考え、子どもたち向けにも講座を提供。「明るく」「分かりやすく」「すぐ役立つ!」が、講座のモットー。自分を愛することの大切さを伝えるときに時々出る博多弁は、大人にも子どもにも親しまれている。
※講演依頼(対面・オンライン)、メディア取材は、HP・SNSよりお問合せください。

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です