うふふわ。【無料相談】布ナプキンの上手な 使い方教えます♡

人と向き合う

布ナプキン上手な使い方教えます♡
うふふわ。無料相談はじめました!

はじめてのことって…不安ですよね。

色々話を聞いて安心して使い始めたい人や
勢いで買ったはいいが…どうしたらいいか
わからなくて結局“タンスの肥やし”に…
なんてもったいないことになりませんように。

布ナプキン『うふふわ。』のHPで
気軽にメールで、無料相談できることに
なりました…!

例えば…
「布ナプキンの使い方を教えてください!」
「洗い方がよくわからなくて…」
「こういう場合、どのサイズを使ったらいい?」

些細なことでも、相談してください。


河内玲子相談に答えてくれるのは…

国際中医薬膳師 
河内玲子先生

毎日の家庭料理で「食養生(食で命を養う)」し、季節や個々の体質に応じて、心身の不調を未然に防いだり改善したりできるのが、中医薬膳の魅力だと、私は思っています。

会社員だった20代後半から化粧品トラブルに遭遇、なぜ?と追求していくうちに添加物などの化学物質の毒性に気づき、経皮毒、化学薬品、生活習慣、食習慣への視点を得る。

九州・福岡へ単身移住し、 北京中医薬大学日本校系列・日本中医食養学会登録機関にて、国際中医薬膳師資格取得。

玲子先生のもっと詳しいプロフィール、コラムはこちら>>>


日本で、『国際中医薬膳師』は、薬膳師として最も最高位の資格となります

『国際中医薬膳師』は、中国政府が直轄する中国中医薬研究促進会(中国伝統医学に関する最も権威ある学術研究団体)が、能力認定試験を行い、認定証書の発行をしている資格です。


国際中医薬膳師:玲子先生からのメッセージ:
布ナプキンは、中医学的観点からみても、とっても優しいアイテムです

近年、日本では「子宮が冷えている女性」が多いようです。ストレス、食文化、衣服、冷房による室内環境、鎮痛剤等の薬剤など、「冷え」の要因は生活習慣の中で多く見受けられます。

中医薬膳では、冷えた子宮を温めたり、子宮内に溜まっている瘀血(血の滞り)を取り除いたりして、子宮を元氣にする目的で料理をすることができます。

布ナプキンは、瘀血の原因になるストレスや冷えから子宮を守ってくれるので、中医学的観点からみても、とっても優しいアイテムです。

気になっているのに、使い方などで足踏みしているのは…もったいないですよ♪

そしてもしあなたが、おりものや生理痛など女性特有の不調を抱えているのであれば…
食べ物や調理法など、生活の中から改善していくアドバイスもさせていただくこともできます。

ちょっとしたことでも遠慮なくご相談くださいね。

国際中医薬膳師:玲子先生の過去記事(コラム)はこちら>>>


相談メールは、おひとり様につき
最高3往復までです。

できるだけ初回から詳しく、
相談内容をお書きください。
(文字数に限りはございません)

初回の相談フォームで入力後、
確認のメールが、自動配信されます。

万一、確認メールが届かない場合は
soudan@nunonapukin-seiri.comの
メールを受け取れる状態に
設定して頂く必要がございます。

また返信には、数日かかる場合がございます。

受け取ったメールには必ず返信いたしますので、
しばらくお待ちくださいね…♪


うふふわ。無料相談メールフォーム


うふふわ。製品の卸についてのお問い合わせはこちら>>>


自分を愛せる素敵な女性たちが
すでに使っているものは…コレなんです
うふふわ。から、女性たちに伝えたいコト
生理の日が変われば、人生が変わる!?
あなたが楽に、幸せになれるヒント>>>