toggle
2021-08-16

命の服うさと の布ナプキン

【いのちの かたまり のような服】

それが、わたしがよく愛用している「うさと」の服です。



タイ・ラオスの女性たちが、丹念に丹念に…
時間と手間ひまをかけて
糸をより、草木で染め、機織り機で織って…
つくられた、ほんとうに
命のかたまりのような…土に還る服。

「うさと」は、着ていて呼吸がしやすく…
なんだか、着てるだけで
自分らしくいられる。

素の自分が晴れる

「素晴らしい服」だとも思う。

そんなうさとのハギレからできた、布ナプキンです。

世界唯一。
草木染めの布ナプキンはあっても、
さすがに手織りの布ナプキンで、ちゃんとした商品となっているものは…
他にないのでは(当社調べですみません。笑)

そんな、とても貴重な布地を

しかも

女性の最もデリケートで
大切な…場所に
あてがう、布ナプキンとして

たくさんの女性たちに愛用していただいています。



「うさと」は、氣が違いますよ。

着けてみれば
分かる人には、分かると思う。

あっ
はじめは米のりが効いているので硬いです。
ゴワゴワするかも。
よーーーく何度ももみ洗いして使ってくださいね。

使えば使うほど、
一般的なの布ナプキンは硬くなってしまうところを、

「うさと」は真逆!

使えば使うほど柔らかく、
空気を含んで、
身体をやさしく温めてくれる。

草木染めの天然の油分で、
汚れ落ちも良い!
という点も素晴らしいね。

「うさと」の布ナプキンを知ってファンになった方が、
「うさと」の服にもハマる。

それは、当然だと思う。
身を守るための
身を癒すための
素が晴れる
服を、まとって毎日を暮らすと…

なーんだ、そっか
自分も自然の一部だったんだ。
って思わせられる。

そして、なんだか
内側から、、、
元氣が出てきてしまうんですね。

疲れてるとき、
弱ってるてき、
とくにこの
うさと服はおすすめだけど、

もしちょっと敷居が高いなら
まずは、「うさと」の布ナプキンから、あててみるのはいかがでしょう?

 

********

内田登代紀による 
「女性の身体と布ナプキンのお話会」
●女性ホルモンのバランスを活かした生き方
●布ナプキンの使い方
●「おんなのこスキル」経血の出し方なども教えてます!

毎月2回開催中★参加無料★
開催日やお申込み方法など詳細はこちら>>>


布ナプキン直営ネットショップはこちら>>>
●布ナプキン「うふふわ。」
●いのちの服「うさと」の布ナプキン
●竹布の布ナプキン「かぐやのお守り」


養生大学「大人の性教育」
他で語られない「性」について講座を行っています。
(ムービー受講ですので全国どこでもいつでも受講可能)
養生大学 内田登代紀「大人の性教育」>>>


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です