【『うふふわ。』のひとり事。】なぜ、お店に立つのか…?

【なぜ、お店に立つのか…】

初めて店頭に立って説明をするようになって、有りがたいことに6年以上経ちます。

「布ナプキンの良さを…沢山の人に伝えたい」

そんな純粋な気持ちで始めたんです。社員はいないので、もちろん、たった独りで。

百貨店は、イベント出展でのブース販売とは違い、基本的に興味を持っていない人たちに向けて発信しなければなりません。

「いらっしゃいませ!」
「ご来店ありがとうございます。」

そんな言葉も、どこのお店でも当たり前に流れるアナウンス。お客様の耳に留まることは殆どありません。

そして、積極的にお声をかければ、気づいてリーフレットを笑顔で受け取ってくれる方もいれば、聞こえてるはずだけど、完全無視なことも、明らかに嫌な顔をされることもたまにあります。
(わたしは、控えめな方なんで迷惑になるほどしつこく声をかけることはありませんが~)

私自身も、よく考えれば、どこかの道端でティッシュを配ったりチラシを配布している人に対してきっと同じ様にしていたかもしれません。

それでも、、
初めて、百貨店に布ナプキン『うふふわ。』を置いて下さったインキューブ天神店(ソラリアステージ3階)では、ほぼ毎月(大抵15日に)、店頭に立っています。

当然ですが、売上は、駐車料金の方が高くなることも少なくありません。

もしかしたら、そこにずっと立っているよりも、他の店舗に営業の電話をしたりすれば、もっと拡販できるかもしれませんね…。

そもそも、布ナプキンはネットでも購入できるし、詳細はホームページ見れば載ってる。
要するに、取り扱い店舗の場所も探してる人にとっては、わざわざそこに私が立つ意味があまりないってことです。

それでもなお…、
いまだに私はお店に立っています。

それは、なぜなのかというと…

うふふわ

これまで布ナプキンを知らなかったお客様が、初めてその存在と、意味や良さを聞いて

「へぇ…!そんなのがあるの!?
もしかして、いいかも…」っと、ちょっとした、希望を感じている時の顔が見たいからなんです。

ただ、それだけなんです。
何も押し売る様なこともしませんし、場合によっては他メーカーのを(わかる範囲で)説明して、それが購入に繋がることもよくあります。

「ちなみに、生理…好きですか?」

そんなこと、突然聞かれたら、殆どの女性が、内心「何て変なこと聞くの!好きな訳ないじゃない」という感じで怪訝な反応をされます。

布ナプキンに、既に興味を持っている女性は…実は、もう既にそれだけでも、自分を愛せている。自分を大切にしたい、大切にすることができる人なんだと思います。

私は、営業マンや経営者としては、ダメな方なのかもしれませんが…
布ナプキンに感心のない・性のことなんてタブーなこと・自分を愛するって意味がわからない…
そんな女性にこそ、必要なことだと思っています。

布ナプキンは体感型。使い続けてみると気づくことが沢山あります。

今でも、私の心には、「教えてあげたい♪」そんなお節介がフツフツ湧いているのです。

どこかでお目にかかれると嬉しいです♪
お待ちいたしております。

(応援してくださっている方、いつもありがとうございます。これからも頑張ります。。)


初心者の方におすすめのセットも!「うふふわ。」商品一覧


生理が「辛い」
生理の「量が多い」
生理で「かぶれる」

そんな人ほど、
生理の日が楽しみ」に変わるかも♪
「うふふわ。」布ナプキン
【商品一覧】へジャンプ!>>>


関連記事