toggle
2017-03-20

【ミネハハ】コンサートin宗像、ありがとうございました!

こんにちは。内田登代紀です。
ご報告が遅れましたが…

2017年ミネハハコンサートin宗像。
ありがとうございます!

3月14日ミネハハコンサート宗像公演は盛況のうちに終了いたしました。
心から感謝申し上げます。

会場から、涙で目を真っ赤に腫らして出て来られる方々を見ると…
…まさに感無量でした。

やってよかったと思えた瞬間でした。

アンケートには、「わたしもやっと涙を流せるようになりました」と書かれていたり、
「素晴らしい歌声・それでいて懐かしい、まるで優しく抱きしめてくれるような感じでした」というお葉書を送って下さる方もいらっしゃいました。
ミネハハの歌を聴いて感動を味わってくださった方々から続々とメッセージが届きました。

そもそもこの企画は…、
ミネハハの歌声で得られるこの感動を、
わたしの大切な人に味わってもらいたい。
大切な人がその大切な人と一緒に…
その大切な人が、そのまた大切な人と一緒に…
みんなで感動できたらなんて素晴らしいことだろう・・・
そんな単純で安直なわたしの想いから始まった企画でしたが、

結果、その想いを叶えることができました。

誰一人欠けても成功しなかったと思う。

しかし、それは当然、わたしひとりの力ではありません。
ミネハハコンサートを開催することで、これまで一体どれだけの人たちが応援してくださったりご協力くださったのでしょう…振り返ると、
お礼を言っても言っても足りません。

ご協賛くださった企業さま方をはじめ…
当日来られなくても、周りの方へたくさんお声かけくださった方々…
チラシを配ったりポスターを貼るのを協力してくださった方々…
マルシェを盛り上げてくれた出展者のみなさん…
朝早くから設営を頑張ってくださった会場の宗像ユリックスさんとミネハハ事務所関連のスタッフさんたち。
この日のために、何度も何度も打ち合わせに集まって、一生懸命知恵と力を出し合いこの日を作り上げた、宗像公演のスタッフのみなさん。
もちろん、ミネハハさんや共演者のみなさん…!!!

そして、そして…、年度末の平日の忙しい中…わざわざ会場へ駆けつけてくださったお客様…!!

誰一人として欠けては、成功しなかっただろう…
そう思います。

本当に、みなさまのでもって、手作りで出来た、奇跡の一日でした。

心から感謝申し上げます。 ありがとうございました。

※写真:小原亮二さん撮影

癒し屋KIKIのきよぴ~さんが、マルシェの運営をしてくださいました。コンサートまでの時間、出展者の皆さんみんなで盛り上げてくれました☆

出展ブースも賑わっていました♪

イベントでは、普段手に入らない…「うさと」の布ナプキンを、ファインさんが出展してくださいました。

会場前から、長蛇の列…この奥の階段の下側からも列は続きました…。でも、事故もトラブルも起きずにスムーズに行えたのは、他でもない、マナーあるお客様のご協力があったからこそです。本当に有り難かったです。

地元・宗像にある、福岡教育大学混声合唱団のみなさんも共演してくださいました。若い教師の卵たち…。この方たちが未来の子どもたちを学校で育てていきます。大学で勉強中のこのタイミングで、ミネハハのコンサートの参加してくださったことには意味があるのではないか…と思っています。

グランドハープの尾崎れんげさん。美しい音色でした…。グランドハープをソロで聴ける機会なんて…めったにないと思います。ましてや、足のペダル操作のことまで…教えてくださるなんて。笑

すべての出逢いと出来事に感謝。頑張った自分自身にも感謝。

ミネハハコンサートin宗像
「笑って、泣いて、愛しくなる…奇跡の歌声」

ありがとうございました。

ミネハハの今後のスケジュールはこちら>>>

 


初心者の方におすすめのセットも!「うふふわ。」商品一覧


生理が「辛い」
生理の「量が多い」
生理で「かぶれる」

そんな人ほど、
生理の日が楽しみ」に変わるかも♪
「うふふわ。」布ナプキン
【商品一覧】へジャンプ!>>>


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です