【コラム】麗しの、あなたのカラダ♡

わたしたちの膣は、
生後数ヶ月の赤ちゃんだった…!?

みなさん、お疲れさまです♡
うふふわ。スタッフゆう姉です。

今日は、最近起きましたチョット驚いたことを、ご紹介できましたらと思います。

みなさんもご一緒にお考えいただければ幸いです☆

布ナプキン うふふわ

生理が3日で終わるようになりましたよ〜

ご報告いたします。

先月の生理期間が3日間で済んでしまい、これは、最短記録だったのですが・・・

なんと今月も、3日間で終わってしまいました☆!

(量や色がいつもと違う…などの異常はなく、正常な生理でした。)

 

日数が短かったお陰で、とっても体が楽で♪布ナプキンも、すこしの枚数しか洗わずに済みました。

うふふわ。ふわふわセット

でも…はて…なぜ?急にこんな変化が起きたのでしょう??

 

今までは、生理の改善により短くなったものの、4日間はかかっていましたので…?
われながら…非常に不思議です。

自分の身に起こった、最近の変化を思い返してみました。

 

思い当たることは、たった2つだけです。

1つ目は《「膣キュン」その前に!》のコラムを読んだこと。

2つ目は、なるべく薄い「布ナプキン」を多く活躍させてみたこと。

 

実は、ワタクシは布ナプキンを長らく使ってきましたが、モレにくいのと生理痛が軽くなったことに満足していて…♡それ以上、いろいろ望んでいませんでした。

 

「生理の排泄を促すトレーニング」も自分には難しいのかな…?と勝手に思い込んでいました。

 

そこへ

《【コラム】「膣キュン」その前に!》

を読んで、

 

「こんなに簡単なら、自分にも出来そう…?」

と思い立ち、
生理中、トイレに入るたびに、足を思いっきり開いて、すーはー、すーはー、お腹を減っこませてました〜〜。

 

人は生まれつき出来ることと、
教えられないと出来ないことがある。

実は、生まれたての赤ちゃんは自分ではウンチの仕方がわかりません。

そして、数ヶ月…1歳近くなっても、いきむ要領をつかめないことが多いので、赤ちゃんは便秘ぎみのことが多いです。
本来は、お母さんがお尻の穴を突っついて刺激してあげて排便を促す…それが昔の人間のやり方でした。つまり猫が子猫のお尻を舐めてあげるのと同じなのですね。

布ナプキン うふふわ
呼吸したり、ご飯を消化したり…と同じように、排泄だって体が自然とやってくれるはず…と思っていたのですが、そうではなかったとは驚きです!
これって、大人の女性の生理にも言えるのかも…‼︎

わたしたちの膣は、生後数ヶ月の赤ちゃんの状態だったのかも…!

 

 

昔の女性は、下着を付けていません。
なぜならば…必要が無いからです。

下着を付けてなかった時代の女性は、初潮を迎えたら、自分の力でコントロールすることを学習しはじめます。

 

自分の筋肉さえ、しっかりと働いていれば、排泄はモチロン、生理中だって入口にちょっと布を挟んだりするだけで…平気だったのですよ♪

布ナプキン うふふわ

さて、

♡お肌に軽い付け心地の、布ナプキンを使う。

♡トイレでしっかり、出しておく。

この2つを取り入れることで、

 

まるで赤ちゃんが
オムツ→パンツ …に成長するように

 

わたしたち女性も
生理用品→ほとんど付けなくて良い…に成長できるとは!!

ほんとうに驚きです!

 

まさか、大人になってから自分の体が成長していくなんて…うれしい☆

頼もしい限りです。

 

 
「ほとんど付けなくて良いカラダ」とは♪


♡生理期間が早く終わり
♡すっきり排出しているので、子宮や膣がキレイで(医学的に)
♡筋肉がしっかりして開閉が上手

↑という、とってもヘルシーなカラダです。

 

みなさんもご自分の力を信じて、もっと美味しそうな体になってみませんか?♪

思えば、膣トレーニング劣等生のワタクシにも出来たのです。

 

 

きっと、みなさんでしたら・・・♪♪♪

その変化の醍醐味をもっと堪能できることでしょう♪

その日を愉しみに、応援させてくださいね・・・♡

 

 

内田登代紀さん直伝の…【コラム】「膣キュン」その前に!…コチラから読めますよ>>>

 


最近女性の間で噂の「膣キュン・膣きゅん」ってなに??


膣キュン」基礎知識、
膣キュン」コラム、
膣キュン」グッズ、
膣キュン」身につけ方…?!
気になる「膣キュン」にまつわる情報が満載
特集ページへジャンプ♡>>>


2016-07-23 | Posted in コラム『愛されメモ』No Comments » 

関連記事