【コラム】「膣キュン体操」で気持ちもキュンと♡

こんにちは。内田登代紀です。
今日は関心が高い、ちつトレ「膣キュン体操」について、ちらっとご紹介します。

膣キュン…その前に

ところで、あなたはなぜ、膣キュンに関心を持っていらっしゃるのでしょうか?

☑月経をちゃんとトイレで出せるようになって生理の不調を改善したい(おんなのこスキルUP)
☑尿モレや子宮脱症などの予防
☑彼(夫)が喜ぶかもしれないから…♪

いろいろな目的があるかもしれませんが、いずれにせよこのおんなのこスキルが身に付くことで…
女性にとって色々とイイことづくめだということ♪は確かです。

骨盤底筋群には、表層の筋肉・中層の筋肉…といったように数層にあります。

面積は120~150平方cmくらいで、20歳代の女性で5~9cmの厚みがあるそうです。
随分と個人差があるんですね~。

筋肉は…使えば鍛えられるし、使わなければ衰える。
年齢によって筋肉のしなやかさが違うのは確かにあるでしょうが…
それよりも単純に、筋肉量に関しては「使う」か「使わない」か?が必ず大きな違いをもたらしていると思います。

もし…「これまで、膣を意識して引き締めてみたことがない!」という人は…
もしかしたら、かなりゆるゆる状態で…筋肉が痩せてしまっている可能性も…!

でも、いつからでも遅すぎることはありません。今からすぐにでも。
膣キュンはじめてみましょう~!!

膣キュンすることで使われる筋肉について。

表層の筋肉は、尿道と膣で一回り・肛門で一回りして八の字を描くように筋肉があります。
(尿道括約筋・会陰横筋)

そこの筋肉と、さらにもう少し内側…中層にあるのが、骨盤内の臓器を持ち上げしっかりと支える役割でもある骨盤隔膜(肛門挙筋、恥骨尾骨筋、恥骨直腸筋、腸骨尾骨筋など)
これらをイメージしながら意識して締めていくことが効果的です。

また、その骨盤底筋を締めていくことの前に…とても大切なことがあります。

それは、本気で“ゆるめられる”こと。

いつもダラっとしていれば、ちゃんとゆるめられているのか?というと…案外そうではなく、
意識して完全に脱力できることも必要なんです。
これは、月経血を排泄(トイレで出す)するためにも必要なスキルです。

実はわたしたち忙しく不規則な現代女性たちの筋肉は、
ストレスなどで硬くなり冷えていき収縮が悪くなっていることが多いため、
しっかりとゆるめることが大切なんですね。

締めることと、ゆるめること(=緊張と緩和)は、常にセット。
「膣キュン」で締める前に、
まずは、しっかりとゆるめられる、“しなやかな”筋肉をつくりましょう。

そこで、わたしは骨盤ラブラブ体操をおすすめします!

まず骨盤ラブラブ体操で楽しくゆるめる。

骨盤ラブラブ体操の仕方は…
左右・前後・回旋の3パターン。
立っても座っても四つんばいの状態でも、このラブラブ体操はできます。

まずまっすぐの姿勢で肩幅に股を広げます。

☆左右に腰を動かす運動
ゆっくりと片方の腰を上げて、そこから振り子のように真ん中をとおり反対側の腰を持ち上げます。

☆前後に動かす運動
左右のときと同じように今度は前後に骨盤を倒したり起こしたりします。
腰に手を当てて、骨盤が寝たり起きたりしているか確認しながらすると良いと思います。

☆回旋
左右・前後のときにも言えることですが…
上半身は一切動かしません。
頭の上から糸で引っ張られているような気持りで、
上半身は真っすぐとした姿勢のまま、腰を回旋します。

一番確認しやすいのは肩の高さです。
方が左右に動いたり頭がぐらぐらしていると…それは正しい方法でできていません。
上半身は全く動かさずに…下半身だけ左右・前後・回旋を行います。

『LOVEカルテ』DVDでは、これらの体操をわかりやすくモデルを使って解説しています。

「膣キュ~ンと体操」の方法

まず、自分の膣の感覚をちゃんと意識するためにも、
一旦そっとご自分の膣に触れてみてください。

そして、力を加えてみたりゆるめたりして…
ちゃんとパクパクと動く感覚がありますか?

最初わからなくても大丈夫。はじめはお尻の穴を締めるよう感覚で
やってみてください。
お尻の穴と膣・尿道の穴は筋肉が繋がっていますので、
一見同じようですが、膣キュンをできるようになると、
次第にお尻の穴とはちょっと違う感覚もちゃんとわかるようになってきますよ。

膣キュンで大切なことは、膣以外のところに力が入らないこと。
例えば、お尻の筋肉(肛門ではなく、お尻そのものの筋肉)や、腹筋(下腹の筋肉)など…
そういうところには一切力をかけずに、膣のところだけに集中して引き締めていきます。

 

膣キュンの体操は、7回・3回・1回で1セットです。

①7回バージョンは小刻みにキュンキュンキュン…と引き締めていき、
②3回バージョンは少し長めにキュ~んと。
③1回バージョンは、キュ~~~~ンと
素敵なエネルギーが、膣から子宮→背骨を通って→首を通って→頭上をスコーンと抜けてしまうような気持ちで。

膣キュンでは呼吸を大切なポイントとしています。


キュンと締めるときには息を吐きます。
吸うのではなく。
それに慣れるまで…もしかしたら少しコツがいるかもしれませんが、
慣れるまでは「キュ~ン」っと声に出して引き締めてみましょう。

膣キュ~ンと体操は、『LOVEカルテ』DVDに練習編と、実践編も用意していて、
BGMもこのメソッドのためにオリジナルの音楽をつくりましたし、映像もやさしいアートなムードで…
癒されながら楽しく続けられるメソッドになっています。

膣キュンで心もキュン♪

膣キュンができることによって、冒頭に書いたような
「おんなのこスキルUP」や、尿モレ予防、それから彼が喜ぶ?なんて
メリットもありますが…

実はこれらの体操は便秘予防や姿勢改善、
更には…膣は「氣の入り口」と言われていて
そこへ意識を向けて普段から可愛がってあげることで…
心もキュンと引き締まったりゆるめたり…できるようになる。
自分の意思で、バランスを上手な女人生になる…!
という点も嬉しいところだと思います♪

彼(夫)とキスをしたときや、ラブモードになるとき…
あるいは好きな人を目の前にしたとき…
心がキュンとなるだけでなく…自然と膣がキュンとなることってありませんか?

性的な感覚が目覚めてそのように反応するのだけれど…
心がトキメキを感じることで起こるプチオーガズムなので、
トキメキ…大切ですね♪

また、骨盤の緊張と緩和や、膣キュンのスキルを加速させるために
なんと言っても効果的なのは…いわゆる「セルフプレジャー」
(書籍「LOVEカルテ」では、劒持奈央さんが「ひとり宇宙」とも呼んでいます。)

ぜひ骨盤ラブラブ体操&膣キュンで普段から女性の大切なコアを育ててみませんか。

膣キュンと体操収録DVD付きの『LOVEカルテ』目次はこちら>>>


布ナプキンのことは気になるけど、
使い方が不安…という方はお気軽に♪
無料のメール相談はじめました!>>>

素敵な女性たちが
すでに使っているものは…コレなんです
うふふわ。から、女性たちに伝えたいコト
生理の日が変われば、人生が変わる!?
あなたが楽に、幸せになれるヒント>>>


2017-06-03 | Posted in コラム『愛されメモ』No Comments » 

関連記事

Comment





Comment