【コラム】膣キュン&生理の出し方①

【おんなのこスキルUP♡レッスン】
膣キュン&生理の出し方①

こんにちは。内田登代紀です。
今回から、「おんなのこスキル」の
レッスンを③回に分けて綴ろうと思います。
生理(月経)の出し方と、
膣キュンのトレーニング方法を伝授します☆
ぜひ参考にされて、おんなのこスキルを
身につけてみてくださいね!

生理はトイレでちゃんと出そう!

突然ですが…あなたはちゃんと
トイレで生理を出していますか?

わたしは若いころは「生理は自然と
垂れ流れてしまうもので…
ナプキンが受け止めてくれるもの。」
だと思い込んでいました。

「生理は我慢できることではない」
思っていたんです。

でも、実は…違うんですよー☆

本当は誰でも、ある程度トイレで排泄
することができます。
ただ、それをやってみようとしていない・
やり方を知らないだけなんです。

昔、着物を着ていた頃の女性たちの
生理期間の過ごし方をご存知ですか?

詳しくはいつか改めて綴ろうと思いますが、
生理のときは、膣口に綿・もしくは
柔らかい紙を丸めて挟んでおき、
T字帯という紐でそれが落ちないように
少し留めて、腰巻一枚。
「着物を汚したらハシタナイ」と言われて
いたので、皆一生懸命トイレで
出していたそうです。

ちょっと昔の女性は、
膣口にちょっと挟む程度で…!
着物を汚さずに過ごすことができていた
ことを考えると…

「コントロールできない」
というのは
“思いこみ”なのかもしれませんよ!?

和式トイレから洋式トイレに生活が
変わったことで、普段から膣の締まりを
よほど意識していない限り、
ゆるみがちになってしまう環境下に
現代女性たちは置かれているのも事実。

(また、生理そのものの量も
増えていてコントロールが難しく
なった、という原因もあるようです。)

生理をコントロールすると聞くと…
つい「生理を我慢する」ようなイメージを
持たれるかもしれませんが、
過去記事でも何度か書いた通り、
我慢することよりも…
まずはトイレでちゃんとスッキリ出して
おくことが大切です。

なので、トイレでの出し方を先にお伝え
したいのですが…
実は、更に!
そのトイレで出す前にも、身体の準備が必要。

というのも…

実は「出せる身体」になってないと
うまく出せない;;
ということ。

生理中は単に「子宮内膜が剥がれている」
という生理現象なだけでなく…
身体には他にいくつも変化が起こって
いるんですが、
実は骨も微妙に動いているそうなのです。
生理中は普段より骨盤が少し開きます。
(逆に排卵期にはその骨盤が閉じていきます)

なので、その骨盤の開閉が
ギギギーっとうまくできない人は…
生理をすっきり排泄するのが不得意。
(整体師の先生に聞くと、その開き方・
閉じ方が不得意なことが原因で
「生理痛」が起こる…とも言われていました。)

だから、まずは、骨盤を開いたり閉じたり

柔軟な身体を用意しておくことが
とても大切です。

普段からできる骨盤の体操を教えましょう!

骨盤ラブラブ体操 

※座っていても・立っていてもできます。
左右・前後・回旋の順で3パターン行います。

【左右にラブラブ♡】

まず足を肩幅に開きます。
①腰をゆっくりと、左右に振り子のように
上げ下げします。

②その時、肩は上下に動かないように固定。
腰だけを動かすイメージです。

「ラーブ♡ラーブ♡」と言いながら
↑これは息を吐くことで力が抜ける
+「ラー」という言葉が身体にインプット
しやすい音なので、ラブラブ♡を
言いながらするのがコツです。
7往復しましょう。

【前後にラブラブ♡】
今度は②、今度はゆっくりと
前後に、振り子のように腰を振ります。
④以降同じ。
7往復。

※この前後の動きが不得意な女性も
多いみたいですね。
…でもこの前後の動きは、実は
オーガズムを迎えるのにも必要な動きなので
イケない…という方も、この動きを
しなやかにできるようになると、
きっと良いと思いますよ~♪

【回旋ラブラブ♡】
そして、最後に回旋。
腰をぐるぐるっと回します。
肩を動かさないように…!
ラーブラブ♡と言いながら
右回り・左回り…7回ずつ行います。

慣れてきたら、八の字や
∞の字を腰で描いたり、腰で遊びましょう!

ちなみに…
5回・10回ではなく
「7回」なのは…
ラッキーセブンだから
というだけではありません☆
7という数字は「循環数
といって繰り返す数と言われています。
ラ音と同じく身体がインプットし易い数
なので、10回を5セットより実は効果的。
7回を3セットで行ってみましょう!
(3は「決定数」)

でも、どんなにイイとわかっていても…
どんなに簡単だとわかっていても…
「わざわざ」体操をしようと思うと…
長続きしませんね。

わたしもそうです。笑
だから…コツは「ついでにする!

家事をしながら・お風呂から
あがって髪の毛を乾かすときに体操する…
など
関連づけて普段から、くねくね
腰を動かすことを生活に取り入れる
工夫してみましょう!

ちょっと「文章ではわかりにくいなぁ」
思う方は…
『LOVEカルテ』(わたしの性に出逢える本)
の、付録DVDで、骨盤ラブラブ体操の
メソッドを収録しています。
気になる方はチェックしてみてくださいね。
LOVEカルテ』目次>>>

次回は、月経血のトイレでの出し方
について具体的にお伝えしましょう。
お楽しみに。


布ナプキンのことは気になるけど、
使い方が不安…という方はお気軽に♪
無料のメール相談はじめました!>>>

素敵な女性たちが
すでに使っているものは…コレなんです
うふふわ。から、女性たちに伝えたいコト
生理の日が変われば、人生が変わる!?
あなたが楽に、幸せになれるヒント>>>


関連記事

Comment





Comment