【コラム】『布ナプキン・スキンケア・お肌の話』

デリケートのかぶれ・かゆみ改善だけじゃなく

お顔にも嬉しい布ナプキンの話

(スタッフ・ゆう姉)


「布ナプキン」がデリケートゾーンのかぶれ、かゆみに悩んでいる方々にはとても有効だと聞かれたことがありますか?
生理中は、肌が過敏になっている女性が多く、たまにビニール樹脂性の使い捨てナプキンでかぶれてしまう方々がいらっしゃいます。
蒸れることで→かぶれる→かゆみが発生する。痛い。

一度、かぶれてしまうと市販薬を塗っても、生理中はナプキンやショーツで密閉状態のため、なかなか完治せず辛い思いをされてる方も多いのではないでしょうか?


ナプキンかぶれ・かゆみ」にお医者さんがおすすめ
布ナプキンの肌への優しさ

布ナプキンを使って「かぶれ・かゆみ」が一気に改善しました!

そんな声を多くいただいております。
お医者さんが布ナプキンをすすめるメリットには「通気性のよさ」があるそうです。


「布ナプキンはコットン(綿)やシルク(絹)リネン(麻)で作られており、ムレやかぶれを生じにくいのが特徴です。

 

一方、使い捨てナプキンは『漏れを完全に浸透させない』ことを重要視しているため、湿気や水気を逃さない合成繊維でつくられております。

使い捨てナプキンは、通気性が良くないためにムレやかゆみ・かぶれに悩まされる場合もあります。」

うふふわ。の布ナプキン》はオーガニックコットン(有機栽培綿)とシルク(絹)が、デリケートゾーンに当たるよう設計されております。

 

経血を通さないよう中に吸収体と防水布が入っております。コットン(綿)で出来ているため、しっかり吸収して爽やかな肌ざわりです。

大きな羽根付きタイプで、布ナプキンの中でもモレに強いです。

布ナプキンは洗ってくり返し使用するものです。耐久性は3~5年だとされていますので、1度購入してしまえば、しばらく使うことができ、使い捨ての紙ナプキンに比べて経済的だと言えます。

また、ゴミが出ないので、ゴミの量を減らすこともでき、ゴミ捨ての手間が省けます。

布ナプキンを洗うときは、重曹水を作ってつけ置きし、石鹸で手洗いすれば楽に汚れを落とすことができます。


スキンケアが効かない方へ…

布ナプキンで「冷え改善」して

お顔も明るく♪

生理前や生理中は、お顔の肌の調子も冴えなくなりがちです。

肌が敏感になっている時期のため、直接お顔を触るスキンケアや化粧品は刺激になって逆効果のことも。

この時期は、むしろ「お肌を休める期間」にしてみませんか?

代わりにお肌のためにも、布ナプキンを当ててみましょう。

「布ナプキン」は衣類の役割を持ち、装着することで暖かさを与え生理痛改善に役立ちます。

また、布ナプキンには「冷え取り」効果があり、全身の冷え性改善する効果が認められています。

うふふわ。の布ナプキン》は今治タオルガーゼ生地で作られております。肌あたりが柔らかく保温性に優れております。

寒い日、顔色が悪い日に…お化粧品の代わりに《うふふわ。》をショーツに付けて、体の巡りを良くしてみてください。

生理中はぜひ

布ナプキンや、体を温め美肌効果もある入浴剤も使って…

「お肌に触らないスキンケア」で、体のめぐりをよくして明るい肌色を取り戻しましょう♪


ナプキンかぶれ・ムレ・かゆみや
生理中、顔色に悩んでる方は、試してみるときっと良い結果をもたらしてくれると思います♪

 

≫暖め効果だけじゃない6つの美容効果

岩塩入浴剤《うふふゆ。》もオススメです≪


布ナプキンのことは気になるけど、 使い方が不安…という方はお気軽に♪ 無料のメール相談はじめました!>>>
素敵な女性たちが すでに使っているものは…コレなんです うふふわ。から、女性たちに伝えたいコト 生理の日が変われば、人生が変わる!? あなたが楽に、幸せになれるヒント>>>


2017-01-31 | Posted in コラム『愛されメモ』No Comments » 

関連記事

Comment





Comment