toggle
2017-09-22

【コラム】セルフプレジャーとは?意味とおすすめの理由①

こんにちは。内田登代紀です。
「セルフプレジャー」について、その言葉の意味や、わたしがお勧めしたい理由についてお伝えしたいと思います。(全3回)

セルフプレジャーの意味

 

「セルフプレジャー」
聞きなれない言葉かもしれません。
セルフSelf プレジャーpleasure という英語を直訳すれば…

「自分自身を喜ばせる」
「自分自身の愉しみ」

そう…。日本語では「自慰」とか一般的には「ひとりH」とよく言われているでしょうか。

もしかしたら学校などでは「マスターベーション」などと聞いたことがあるかもしれませんね。
自分の身体を喜ばせる性的行為のことを指します。

「セルフプレジャー」というワードは、まだ一般的ではないかもしれませんが、
わたしが最近、何かの本でこのワードを見かけて…
「この言葉はとっても素敵♡…広めたいな!!」
と思ったので、数年前から積極的に使っている言葉です。

「マスターベーション」
なんて言うと、どちらかというと…
「男の人がすること」であって
女性たちの間では、あまり関係のなさそうな…?そんな気がする人もいるのでは?

言葉のもつイメージとは、とても大きなものです。
「ひとりH」のHって
何のHか知っていますか?
某芸人さんが作った言葉なのですが、何と…「ヘンタイ」のHなんですよ。
「Hする?」って一瞬、可愛い感じがしますが
「変態する?」の略だと意識してしまうと…微妙です…;
全然素敵なことじゃないし、神秘のかけらもない。(てことは…両親の“変態行為”で、わたしは産まれたということ?そんなのヤダなー!)

というわたしも…実は昔、女性が自分を触ることは…「タブーなこと」
だと思っていたひとり。
触ることだけでなく観ることさえも、
ダメなことだと…。
よろしくないことだと…。

それでも、触ってしまうことにはやはり
罪悪感があり、
「淫乱」な…ヘンタイな…
決して純情ではない、汚らわしいこと。
というようなイメージを持っていました。

鏡でよく観ることも…ありませんでしたね…。

女性のオーガズム

また、
「女性には、オーガズムを迎えられる(イク)人と、そうでない人がいる」
それは体質だと。
そんなふうにも思っていましたね。

だから、当時はパートナーと二人で「ゴールインする」(同時にイク)…なんて
官能マンガの世界の話であって
「わたしはこういう体質なんだ」と諦めていたんです。

でももし…

男性と同じように本来は、ほとんどの健康的な女性はオーガズムを迎えることができる身体だと知っていたら…?

もし、
昔から社会的に「セルフプレジャー」という言葉で
自分自身を喜ばせる、素敵なこと♡
というような…ほほえましく、優しいイメージを持っていたとしたら。

わたしは、若い頃から、何のためらいもなく、もっと自分の内側から湧く性的な感情に素直に…自分自身を触って喜ばせ、快感を覚えていったことでしょう。

本当は…女性にとって性感を深めていくことは、素敵に・綺麗に、そして元気になっていけることに直結なのに。

それに気付かなかった当時のわたし。
自分を積極的に(見たり触ったり…)知ろうとせず、一見“純情派(風)”を装っていたわたしが、その後どうなったか…?(笑)

続きはこちら>>>


最近女性の間で噂の「膣キュン・膣きゅん」ってなに??


膣キュン」基礎知識、
膣キュン」コラム、
膣キュン」グッズ、
膣キュン」身につけ方…?!
気になる「膣キュン」にまつわる情報が満載
特集ページへジャンプ♡>>>


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です