【コラム】生理用ナプキンに、布ナプキンを使うと生理が楽しくなるのはなぜ?

生理用ナプキンは、【紙ナプキンで使い捨て】が当たり前だと思っていませんか?

こんにちは!スタッフのはつこです♪

初めて生理用ナプキンを使用したとき…「布ナプキンを使ってみよう!」と思われた方は少ないと思います。

でも存在を知れば、その心地よさに使いたくなる女性は増えるはず!

そこで今回は、布ナプキン愛用者のはつこが、生理用ナプキンに、布ナプキンを使うと良い理由をご紹介したいと思います♪


生理用ナプキンに布ナプキンを使うと、生理が楽しみに、快適になる♪

生理用ナプキンを布ナプキンにすると、生理に対してのマイナスイメージが薄れ、生理が来るのが楽しみになるんです♪それには理由があります。


生理用ナプキンを布にすると…【①かゆみやかぶれに悩まなくなる】

布ナプキンは綿などの天然繊維で出来ているものが多く、

普段の下着と同じような感覚で身に着けられるので、使い捨てナプキンのように、デリケートゾーンのかゆみ、かぶれなどに悩むことが少なくなるんです!


生理用ナプキンを布にすると…【②経血をコントロールする力を身につけられる】

布ナプキンなら、経血が出たとき布が「濡れた」感覚が分かります。また、布自体の「柔らかさ」も感じられます。皮膚感覚が研ぎすまされていくんです。

「感じやすく」なることで、「経血をコントロール」する力が身につきます。その結果、ある程度経血をトイレで排泄できるようになり、月経血がナプキンにあまり出なくなるんです!

■経血コントロールについてもっと詳しく!「膣キュン」?!>>>


生理用ナプキンを布にすると…【③自分自身を知ることができる】

布ナプキンは使い捨てではないので洗う必要があります。

その際に、自分の体の中から出てきたものを見て、匂って、感じることが出来るんです。
経血の色や粘度で、不摂生をしていることや、ストレスを感じていることがわかったり…。

改めて自分自身を知ることができるんです!


実際に布ナプキンを使用して、女性が感じた変化をご紹介♪

「生理の日が楽しく」「自分の体を大切に」思えるようになる人が多いんです♪

「布ナプキンにしたらどう変わる?」もっと詳しくはコチラ!>>>

※以下の先生の連名により「宮崎公立大学」が発行したパンフレットよりデータを抜粋しています。

宮崎公立大学准教授 四方由美先生
宮崎公立大学保健室看護師松本美穂先生
精神保健福祉士 樋口知恵美先生
南医院院長 南洋介先生


生理用ナプキンに、オススメの布ナプキン♪

素材やデザインに、こだわりをもって作られた布ナプキン「うふふわ。」。

「うふふわ。」の布ナプキンでますます生理が楽しみになるんです!

その理由の一部をご紹介します♪


肌触り抜群で気持ちいい!今治産タオルガーゼ

肌に触れる面に今治のタオルメーカーKuSu®のガーゼ(表)&パイル(裏)生地を使用しています。

・非常にやわらかく肌触りが気持ち良い
・吸収性に富んでいる
・通気性がよい
・汚れ落ちがよい(同じガーゼ&パイルの生地質と比較)

だから、身につけていて気持ちがいいんです♪


とにかくかわいい〜♡ポップな色とオリジナルの柄布

女性ならわかるはず!かわいいものを持ったときの、HAPPYでアガる気持ち!

カラフルな色に、お花モチーフのオリジナルの柄布。(それぞれにやさしい花言葉が!)

お気に入りの下着を身につけるように、ウキウキ使うことができます♪

その他にも…生理が楽しくなる秘訣がたくさん♪↓

生理が楽しくなるのはなぜ?「うふふわ。」のこだわりについて>>>


生理用ナプキンに「うふふわ。」の布ナプキンを使って、生理期間を楽しく快適に♪

はつこ自身が生理用ナプキンに「うふふわ。」を使って、生理が楽しく快適になった女性の1人。

そのウキウキは、人にもオススメしたいくなるんです♪

皆さんもぜひ、始めてみてください!


初めての方でも使いやすい布ナプキンもあります♪>>>


初心者の方におすすめのセットも!「うふふわ。」商品一覧


生理が「辛い」
生理の「量が多い」
生理で「かぶれる」

そんな人ほど、
生理の日が楽しみ」に変わるかも♪
「うふふわ。」布ナプキン
【商品一覧】へジャンプ!>>>


2016-12-24 | Posted in コラム『愛されメモ』No Comments » 

関連記事