【イベント】「性のこと」子どもにどう伝える?お話会 古賀市

「性のこと」子どもに
どう伝える? お話会

古賀市の「オーガニック広場ひふみ」さんで、性のお話会いたします。

膣きゅん

「何でお母さんは、おまたから
血が出るときがあるの?」
「どうして赤ちゃんがお腹にできるの?」
「どこから赤ちゃん出てくるの?」
「ねえ…、お母さんとお父さん、
昨日の夜……何してたの?」

こんな質問に、あなたはどう答えますか?
子どもたちに性のことを
「聞かれたらどうしよう?」
と不安に思っている親が、とても多いように
感じます。

また彼氏・彼女ができる頃の中学・高校生
「まだまだ子ども」って思っていたけど
もうそんなことまで…!?
びっくり・ショックなことに…!!!

そんなママ・パパに…
子どもさんの年代別で伝えるヒントを
お話しいたします。

【性のこと】子どもたちにどう伝える?新・性教育 内田登代紀 お話会

日時:9月22日(木・祝)
  10:30~12:30
参加費:1500円
オーガニックドリンク付き
場所:オーガニック広場ひふみ
(福岡県古賀市天神1-2-3)
092-944-5755

内田登代紀の詳細はこちら>>>
他のイベント日程一覧はこちら>>>

水巻町の家庭学級の参加者さんのご感想↓
●性の話を聞ける機会はなかなかないのでとても勉強になりました。子どもにも聞かせたい内容でした。
●素敵なお話をありがとうございました。娘達にポジティブに生理の話など出来たら良いです。がんばってみます。色々なお話勉強になりました。
●勉強になりました。有難うございました。
●なかなか聞けないような話を聞くことができて、今後の子育てや自分の生活も見直すことができました。布ナプキンも以前は使っていて今はお休みしていましたが、また再開しようと思えました。ありがとうございました。
●先生がすごく輝いていて美しい方だと思いました。タブー視されている性の話をどう子どもに伝えるか、というテーマに興味深く話を聞かせていただきました。哲学的でハッとさせられることがたくさんあり、自分自身を見つめ直すいい機会になりました。夫婦で話し合い、オープンな性教育ができる自信が持てました。
●今日、先生のお話をうかがって、私達の体は心で出来ている、自分の気持ちのコントロール、子供や家族の接し方、考えてみようと思いました。年頃の男の子の親としても良いアドバイスをいただき主人とも話してみたいと思いました。良いお話をありがとうございました。
●小学2年の娘が、幼稚園のときから興味があり…どこまで知っているのか…どう話して良いのか分からないまま、今に至ります。とにかく自分の身体は大事にするように言っていますが年頃になってどんな女性になるのか心配です…。なので今回のお話、とても楽しみにしていました。初めて得たことや、先生の考え方、感覚など自分なりに話していこうと思います。有難うございました。


布ナプキンのことは気になるけど、
使い方が不安…という方はお気軽に♪
無料のメール相談はじめました!>>>

素敵な女性たちが
すでに使っているものは…コレなんです
うふふわ。から、女性たちに伝えたいコト
生理の日が変われば、人生が変わる!?
あなたが楽に、幸せになれるヒント>>>


2016-09-13 | Posted in コラム『愛されメモ』No Comments » 

関連記事