toggle
2017-04-11

【コラム】デリケートゾーン(性器)の洗い方。

デリケートゾーン(性器)のお手入れの方法知ってますか!?

こんにちは内田登代紀です。
今日は、これまで…誰からも教えてもらえなかったことかもしれません。
デリケートゾーンの話をしたいと思います。

知らないばかりに、間違った方法で陰部を洗っている人は意外に多い!?

デリケートゾーンをどのように洗うのがベストなのか…なんて考えず、いわば「適当」に我流で洗っている人がほとんどなのでは?

2014年に発行した『LOVE カルテ』という本を創る際に、随分調べたり専門家にアドバイス頂いたりして調べてわかったベストなお手入れ方法をここでお伝えいたします。

でも…まずは、洗い方の前に…
デリケートゾーンに対して、やってはいけないNGなことがあるんです。

女の子のデリケートゾーン、NGなお手入れ

トイレでのNG
●大便を紙で拭くときにお腹側から股に手を入れて拭く⇐✕
(大便の汚れが、前の膣に付くのを避けてください。必ず、大便後はオシリ側から手を股に入れて、前から後ろへ拭き上げます…!)
●ウォシュレットで頻繁に洗う⇐✕
(清潔にしようと思って洗いすぎると…デーデルライン桿菌という乳酸菌が自浄作用を発揮できなくなってしまうので、洗いすぎには注意です。大便後や、どうしても汚れが気になるときのみで充分。)

お風呂でのNG
●石鹸・ボディーソープを使って洗う⇐✕
(洗浄力や発泡力のある洗剤等で洗う必要はありません。また合成界面活性剤の入ったボディソープも経皮吸収するのでおすすめできません。)
●アクリルタオルなどでシッカリ擦って洗う⇐✕
(傷つけないように、優しく流温水と指の腹で洗ってあげてください。)
●膣の中まで指を入れて洗う⇐✕
(膣内はお湯で洗い流す必要はありません。逆に雑菌が増える可能性があるのでNG!)
●膣内洗浄を頻繁に使って洗う⇐✕
(生理の終わり掛けなどどうしても気持ち悪い場合やお風呂に入れない状況にある場合のみにして、普段使いするのは避けた方がよいでしょう。)

上記のNGをふまえて…洗い方のポイントはこちらです。

洗い方のポイント

●大陰唇(デリケートゾーンの表面。左右にあるお肉の部分)を開いて、大陰唇と小陰唇(大陰唇の内側にある、左右にあるひだ)との間を優しく指で洗い流す。
●特に前側、陰核(クリトリス付近。割れ目のはじまるところ)付近に、汚れがたまりやすくそこが匂いの元になったりするので、しっかり開いてそっと優しく洗い流す。
●必ず前から後ろに洗い、肛門は膣とは別に後ろ側からお湯をかけて洗う。

わたしの性に出逢える本『LOVEカルテ』でも、
デリケートゾーンのお手入れ方法「おりもの」についてイラスト付きで、書かせていただいています

いかがですか?
もし…あなたが女の子のママだとしたら!ちゃんとデリケートゾーンの洗い方を、教えてあげることができていましたか?

大事だから、石鹸つけてよーく洗いなさい」とか、あるいは逆に
そんなところ、テキトーに洗っておけばいいのよ
なんて伝えていませんでしたか?

デリケートゾーンは、洗顔をすること以上に…!
ポイントをお伝えした部分を丁寧に…お湯のみで。優しく洗ってあげてくださいね。

ちなみに、男の子の性器の洗い方も…同様にちゃんとあるんですよ~。
これについても、またコラムに書いていきましょうね♪

ちゃんと調べれば、わたしももっと子どもが小さいうちに知りたかったなー!と思えるような性のことがたくさんあります。
そもそも…なぜこんな大切なことを…ママたちで共有しておける場がないでしょうね?不思議になるくらいです。
だから、微力ではありますが、わたしなりに発信させていただきますので、お役に立てますと幸いです。

あなたは性器を「かわいいい」と思えていますか?

ところで、あなたは自分のプライベートパーツ(性器)のことを、「かわいい」とか「美しい」と表現できますか?

次回のコラムでは、女性が自分自身のプライベートパーツに対する、イメージ革命がおこっちゃうようなお話をしていきたいと思います。お楽しみに。

コラム「女の子の性器は、かわいい・美しい…♪」こちら>>>


最近女性の間で噂の「膣キュン・膣きゅん」ってなに??


膣キュン」基礎知識、
膣キュン」コラム、
膣キュン」グッズ、
膣キュン」身につけ方…?!
気になる「膣キュン」にまつわる情報が満載
特集ページへジャンプ♡>>>


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です