toggle
2016-08-15

【コラム】写真でわかる!殺菌まとめ☆布ナプキンを清潔に

〈簡単!手軽!布ナプキンの殺菌方法を写真で一気にご紹介〉

高い気温や汗で、雑菌が繁殖しやすい季節。
布ナプキンを、いつもより清潔に使いたい!

その悩みにお応えいたします。

こんにちは!「うふふわ。」スタッフゆう姉です。

布ナプキン殺菌♪選手権

「殺菌力・簡単・価格」で評価してみたいと思います!さっそくGO☆

重曹&アロマオイル

image

殺菌力◯・簡単◎・価格◯

重曹を溶かした水に、布ナプキンを漬けこみます。

そこにティーツリーやラベンダーなどの殺菌作用のあるアロマオイルを1、2滴。

image

(ちょん。ちょん)

1時間〜1晩漬け置いて、水を押し出すように、すすぎ洗いします。
ティーツリーの殺菌作用は意外と強く、部屋干しのニオイも防げます。

ラベンダーだと香りもラグジュアリーです♪

(※ただしアロマオイルはお肌への相性があります。ご慎重にお試しくださいね。)

 

石けん

image

(シンプル〜〜!)

殺菌力◎・簡単△・価格◎

お風呂に入るとき、ぬるま湯を使って、石けんで手洗い。
お家アイテムで手軽に殺菌できるのは嬉しい♡

ただ手で汚れを落とすには、意外と力加減が難しい…すすぎも、しっかり行いましょう。
洗濯板があると便利です。汚れが落ちやすいです。

石けん&洗濯板で、めざせ昭和!?^^)

 

きれいッ粉

(過炭酸ソーダ・酸素系)

布ナプキン 洗い方

(パッケージかわゆい♡)

殺菌力◎・簡単◎・価格◯

洗浄・消臭・殺菌・漂白に優れた、オススメ洗剤です。

自然界に存在する天然ミネラルが主原料のエコ洗剤。するっと汚れ落ちします!
重曹と似た構成ですが、酵素をプラスしていることで殺菌力・消臭力が大幅にUP♪

image
コーヒースプーン1杯より、ちょっと少なめでOKなのはすごい♡

安全性・殺菌性をこれ1つで叶える洗剤!
使い方は重曹と同じ、つけ置き洗いして、すすいでくださいね(*^_^*)

 

「万一汚れた布ナプキンを忘れて乾いてしまった…」
なんて場合も、諦めずに…
この『きれいッ粉』の希釈濃度を高めて“ぬるま湯”でつけ置きしてみてください。

『きれいッ粉』の詳細はこちら>>>

そして干すときは…お日さま消毒で

image

(並んだ、ならんだー♪)

殺菌力◎・簡単◎・価格◎

言わずとしれた天日干し。

お天気頼みで、いつでもできる訳ではありませんが…
快晴で気温が低すぎなければ、これでも充分、殺菌効果があります♪

 

ただ陽射しが強い季節は、長時間の干しすぎ注意です!
愛しの布ナプキンがパリッパリに…(よく夏のタオルが、そうなりますよね。アレです…)
紫外線で綿が傷んでしまうのです。

 

 

万一パリパリになってしまった場合は…
洗濯ものを取り込むときに、モミモミしてあげてください☆
『うふふわ。』は肌に触れる面がガーゼなので、「くったり感」が戻ります♪

 

布ナプキンに、あまりにもキレイキレイを追求しすぎると…

「欲張って洗剤を入れすぎて、すぐなくなっちゃった。」

「手洗いで強くこすりすぎて、布が傷んだ…」
「オイル垂らしすぎて、アロマの匂いがキツ〜〜。」
「漬け置きしすぎて、柄が消えました!」笑
↑という事態も起きます…(うふふわ。スタッフ失敗談)

もし「血液疾患」などの特別なご事情をお持ちでなかったら、殺菌に神経質になりすぎなくても大丈夫です。

image

普段のお洗濯の感覚で
布ナプキンは「清潔」に使えます。
ご安心してお使いくださいね♪

布ナプキンの超簡単な洗い方、
コツは【○○洗い!】詳しくはこちら>>>

 


初心者の方におすすめのセットも!「うふふわ。」商品一覧


生理が「辛い」
生理の「量が多い」
生理で「かぶれる」

そんな人ほど、
生理の日が楽しみ」に変わるかも♪
「うふふわ。」布ナプキン
【商品一覧】へジャンプ!>>>


関連記事