toggle
2017-05-24

【コラム】布ナプキンは外出先ではどうするの?

こんにちは。内田登代紀です。今日は、よくある質問のうちのひとつ、
「布ナプキンは、外ではどうするの?」
という質問にお答えしたいと思います。

外でも布ナプキンを使いたいときは…

布ナプキンは「おりもののときだけ」「お家にいるときだけ」使うのもOK!
無理して外で使わなくてもいいと思います。
それでも、やっぱり着け心地がいいから、外でも楽しみたい…!ということであれば、
これからお伝えする方法をご提案します♪

布ナプキンは「交換しないで、一日ずっと同じの着けてていいんですか?」と聞かれることもありますが、
いいえいいえ!そんなことはありません。

やっぱり汚れてしまったら、それをもう一度着けるのは…とっても気持ち悪いことだと思います。
それに衛生面でもよくありません。カブレなどの原因になりかねませんので、必ずトイレに行く度に、きれいな布ナプキンと交換してくださいね。

布ナプキンを使うメリットは、なんと言っても「心地よさ」にあります。
ですから、「気持ちいいな」と感じることを楽しんでいただきたいと思います。

汚れた布ナプキンを持ち歩くのは、嫌?!

やっぱり、そんなの面倒くさいな‥荷物も増えるし、汚れた布ナプキンを持ち運ぶのは嫌だなぁと思われる方は、よかったら「フリー」を使ってみられませんか。

ハンカチのタイプ「フリー」は、折り畳んで使う布ナプキンです。
このように、ハンカチのような形なので、3つ折りにしてもいいし、4つ折りにしてもOK。この「フリー」の良さは、一度使った後に、折り返しキレイな面を表に出して、何度か使うこともできるので外出先では特に便利です。
ただ、このフリーには防水機能はありませんので、モレが心配な場合は、レギュラーやスリムなど防水布入りのタイプとこのように組み合わせて使ってください。

厚くなるので多い日も安心です。少ない日に厚すぎると感じる場合には、レギュラーとではなくスリムとの組み合わせが方が良いと思います。 ●フリー単品 1200円税別>>>

布ナプキンを携帯するときに便利なのがコレ!

『うふふわ。』では、布ナプキンを持ち歩くときから、密かな楽しみをもつことを提案しています。

うふふわ。ミニポーチ

これは、『うふふわ。』の柄が入った、ビニールのチャック付きポーチです。
布ナプキンが、レギュラー・スリム・フリーのサイズなら、ちょうど1個納まるサイズです。
おりもの用のライナーなら2個入ります。

布ナプキンの折りたたみ方はこちら↓

ミニポーチなら、においや汚れを気にせずに布ナプキンを持ち運ぶことができます。
布ナプキンは月経血の汚れが乾いてしまうと、汚れが落ちにくいので、乾かさないように密封して持ち帰ってください。

また、持ち帰った布ナプキンは、しばらく水と洗剤に着け置きしてから洗うことをおすすめします。(簡単な布ナプキンの洗い方・殺菌消臭してくれる優しい洗剤はこちら>>>) ※水や洗剤水をスプレーボトルに用意してひと吹きしてミニポーチに収めるのもいいですね♪

余談ですが…
『うふふわ。』のこの柄は…デザイナー垣外波瑠香オリジナルのデザインなんです。

このミニポーチの柄のどこかに…
「う」「ふ」「ふ」「わ」「。」の文字が隠れています。笑

そういえば…昔「ウオーリーを探せ!」っていう絵本がありましたよね?
(あ。懐かしい…と思ったあなた、年代が同じですね?笑)探してみてくださいね♪

そしてこのうふふわ。ミニポーチを入れる…こんな「がま口」もシリーズであります。

内張りの布の色が、ワインとネイビーの2種類あります。
薔薇のチェーンが付いていて、とってもかわいい♪だけでなく、
がま口は、口が大きく開くので見た目よりもたくさん入る…!という利点も。

『ミニポーチ』や『がま口ポーチ』もそろえて、持ち運ぶところから…
生理を「ウキウキ」した気持ちで迎えてみませんか。


初心者の方におすすめのセットも!「うふふわ。」商品一覧


生理が「辛い」
生理の「量が多い」
生理で「かぶれる」

そんな人ほど、
生理の日が楽しみ」に変わるかも♪
「うふふわ。」布ナプキン
【商品一覧】へジャンプ!>>>


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です