toggle
2018-01-25

【コラム】生理が楽しくなる!?布ナプキンと「膣キュン」

生理中は「お姫さま」期間

こんにちは。布ナプキン『うふふわ。』社長係の内田登代紀です。
突然ですが…あなたは生理(月経)が好きですか?

「んなわけないじゃん!」

という大多数の声が聞こえてきそうですね…。
今日は、そんな方にこそ、知って得する!?ことをお伝えしたいと思います。

生理が辛い!面倒くさい。生理中のカブレ・生理痛


生理中の何が嫌かっていうと…
おそらく…1位は「生理痛」。
また、ナプキンを付け替えたり…すること自体が「面倒くさい」
とか。
ナプキンによる痒みやカブレで悩む方も多いでしょう。

そうですね…
生理中じゃないときと比べると…確かに不快感や自由度が狭まる感じがします。
それに加えて、生理痛があると、ますます生理なんか嫌になっちゃう気持ちも分かりますね。

だけど…
そんな体の生理現象に対して、嫌だとか面倒だとか言ったところで何もよいことは起こりません。
むしろ、ストレスの要因になってしまって…
それによりホルモンバランスが乱れて、一層生理痛がひどくなる、
など悪循環の繰り返しになる恐れも…。

だから、今日は生理中を楽しく過ごせちゃう方法をお教えします!

生理期間を「お姫さまごっこ」で過ごす。


①まず、生理中は「我慢」をやめてみましょう。
たとえばダイエットで◯◯を食べるのを我慢するのをやめる。
我慢して嫌な人と会うとか、行きたくない場所へ行くのをやめる。
眠いのを我慢してSNSを更新するのをやめる。
などなど…我慢してることを、すっかりやめちゃう期間にします。

②そして、自分でなんでもやるんじゃなくて、
たとえ自分でできるな、と思うようなことでも
周りの人に甘えて、できるだけやってもらう。

③お家でできる「気持ちいい」「リラックス」できることや
ロマンチックなことをやる。

一人ででも、パートナーや家族一緒にでもOKです。
たとえばお風呂を生理中だからといって
シャワーで簡単に済ませるのではなく、
みんなが入り終わった後、最後でもいいから
ゆっくりと自分の時間をつくって、アロマを焚いたり
電気を消してロウソクでうっとりするようなバスタイムを演出したり。

どこかへわざわざ遠出したりする必要はありません。
いつもの自宅で、いつも以上にゆ~ったりとした「癒し」の時間を自分に与えます。

要するに…これって「お姫さま」♡

※S的な…女王様、じゃないですよ!?笑

かわいくて、何もできなくて、周りから愛されている…
そんな存在として自分を扱います。

あんまり、わがままを言ってみたことのない方だと
かなり勇気がいることかもしれませんね。

でも、とりあえず…生理期間中の限定!っていうことで、
チャレンジしてみませんか。

なかなか、自分のための時間をつくることが…難しい。という方や、
お姫さまなんて恥ずかしい…なりたくない!
という頑張り屋さん?には…
密かに…「皮膚感覚」を大切にすることから、スタートしてみるのもいいかもしれません。

肌で触れるものを、「心地いい」ものに変える


たとえば洋服や肌着。持っているバッグや寝るときの寝具など…
生理期間だけ、特別!な心地よさを味わえるものを選びます。

一番極上な感覚を味わえるものが…、
そう!それこそが、
布ナプキンです♡

布ナプキンを使うと…
「温かい♡」
と感じる方がとても多いのですが、
最近は生理じゃないとき、ふつうのときにも
布ナプキンを防寒具として利用される方も急増しています。

とにかく、その心地よさ。
守られている感じの…安心感。(ちなみに生理や尿ケアの場合も…漏れない加工になっています)
まるで、ふかっふかのお座布団を敷いた感覚です。
やわらかい温かいお座布団で、毎月のお客様(月経)をお迎えしてあげる…
こう考えるだけでも、ちょっぴり「おしとやか」な女性に…♡

布ナプキンを使うと…感じやすくなる♡

そして、その布ナプキン。肌にやさしくて
かゆみやカブレが軽減されたという方もいますが、
実はそれ以上に、すごい効果があるんです。

それが…皮膚の感覚。

実は、残念なことに、使い捨てのナプキンを使い続けることで
わたしたちのデリーケートゾーンの皮膚感覚は
鈍ってしまっています。

布ナプキンを使うようになったら、その意味がわかると思いますが…
ちゃんと濡れたか濡れていないか?
温かいか冷たいか?
などの微妙な差を感じられるようになるし、
当然…
次第にパートナーシップ♡でも…
その感度は変わってくるに違いありません。

えー?うそ~!ほんと~?
と疑ってしまうあなた。
でも、ちょっとホントかどうか気になるあなた。
ものは試しです。使い続けた人にだけ分かります。

布ナプキンを使うことでちゃんとデリケートゾーンの感度を取り戻したユーザーさんたちの間では…
生理(月経)をトイレで排泄できる技も身につく方が増えています。

布ナプキンを実感されたユーザーさんの本音を見る>>>

どういうことかというと…
膣に力を入れて、生理をコントロールし、ナプキンをできるだけ汚さないようにする。
そしてちゃんとトイレで排泄できるようになる「おんなのこスキル」が身につくということです。

あなたは女性のコア(核…膣)に力を入れること、できますか?
「膣キュン」は、わたしが流行らせたい言葉♡
膣キュン体操などのメソッドも作ってしまいました。>>>

布ナプキンをつけて、感じやすくなって…
そして膣キュンでしっかり体幹も鍛えて…
生理をコントロールできたら、超楽ちんな生理期間ですよ。
ゲーム感覚で、「さて今回は出るかな~?」と
トイレの度にちょっと「おんなのこスキル」試し。

ほら…なんだか、生理が単なるブルーデーではなく…
楽しくなってきませんか?

生理中を楽しく過ごすコツまとめ

おしとやかなお姫さまで過ごす!
●我慢をやめる
●人に甘える
●「癒し」「ロマンチック」な時間をつくる(特にバスタイム)
●肌に触れるものを「気持ちいい」ものに変える
●布ナプキンで生理を丁寧にお迎えする
●膣キュン体操をして、楽しくコアをゲーム感覚で密かに鍛える。(おんなのこスキルUP)

どうせ来る生理ならば…!
「◯◯できない」と思うのではなく…
「◯◯して過ごそう」とちょっと素敵なことを過ごす計画を自分で立てて
身体まるごと楽しんじゃいませんか~☆

温かい~♡今治タオルの最幸な肌心地で、膣トレにもなる!
布ナプキン『うふふわ。』の詳細はこちら↓↓↓

初心者の方におすすめのセットも!「布ナプキン」商品一覧


生理が「辛い」
生理の「量が多い」
生理で「かぶれる」

そんな人ほど、
生理の日が楽しみ」に変わるかも♪
「うふふわ。」布ナプキン
【商品一覧】へジャンプ!>>>


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です