toggle
2017-06-07

【コラム】生理痛改善のために、はじめて布ナプキンを使う方へ

こんにちは。内田登代紀です。
今日は、生理痛がひどくて…「布ナプキンをはじめてみようかな…?」
と思っている方へ向けて、布ナプキンの使い方と楽しみ方をお伝えしたいと思います。

まず、誤解を与えないように…お伝えしておきますが、布ナプキンには生理痛を押さえる効能はありません。当たり前ですが…。
でも、実体験としてレビューされる方はとても多いのも事実。
どうして布ナプキンで生理痛が軽くなる女性が多いのか??
わたしなりに思い当たることを書こうと思いますが、その前に…
布ナプキンってどうやって使うんだろう?と素朴な疑問を持たれている方も多いので、使い方からご説明しますね。

布ナプキンの使い方

布ナプキンの3大疑問は…
①「布でモレないの?」
②「洗うの大変じゃないの?」
③「外出先ではどうするの?」
これらには、これまで何度もコラム「愛されメモ」でも書かせていただいてますが、
簡単にお答えしている「よくある質問」でもまとめていますので
こちらもご覧くださいね「よくある質問」>>>

はじめて布ナプキンをお家で用意して…
生理の日をドキドキしながら待っているって、なんだか
まるで、初潮のときをもう一度体験しているみたいじゃないですか?♪

新しい布ナプキン『うふふわ。』は、出荷前にも充分検品していますが…、
糸くずなどが付着している可能性もあるので、あらかじめ1度水通ししてからご使用になられることをおすすめしています。
(×うさとコラボの布ナプキンに関しては、何度か水通ししてください。最初は硬い質感ですが…使えば使うほどに柔らかくなっていきます。)

布ナプキンの楽しみ方

布ナプキンうふふわ。レビューはこちら↑↑

布ナプキンは、使っていてとっても気持ちがいいものです♪
そこが良いところなので…
汚れた布ナプキンをもったいないからといって、もう一度着けるのは意味がないかなぁと思いますので、必ず替えを忘れないように用意して付け替えましょうね。
それは外出先でも同じです。

布ナプキンの荷物がかさばって嫌だな、と思われる方は
フリー(折り畳んで使うハンカチのタイプ)を防水布ありのタイプの上に置いて、折り返し何度か使うか…
リーフ(陰唇で挟むタイプ。おんなのこスキルUPのトレーニング用)だと、とてもコンパクトなので、荷物軽減になります。これもフリーのときと同じように、下にスリムなどの防水布ありタイプを着けて併用するといいですね。

いろいろ方法はありますが…、とにかく、無理はしないこと…☆
布ナプキンは、お家にいるときだけ使うでもOKですから、ちょっとずつ、試してみることをおすすめします。

布ナプキンを使っていると、必然的に…自分の生理・性に目を向けられるようになります。
「今日はどんなタイプを使おうかな~ピンクでいこうか♪」とサイズやカラーを選んだり
出た生理の色や匂いなど…よくチェックして、キレイな赤で汚れ落ちがよかったら
「よし!今月も元気だね☆」と判断したり…

また、おんなのこスキル(月経をトイレで意識して出す!)を、実験的にやってみる!
ちゃんと出せるかな?とゲームみたいに楽しんでみましょう。
立ったり座ったりする瞬間に「ドロッ」と出やすいですよね。
わたしも以前はよくその感覚ありました。あんまり気持ちいいものではなかったですよね。
まさかコントロールができるなんて、全然考えつきもしませんでしたが…、
布ナプキンを使うようになって、気づいたらいつの間にか自然とトイレで固まりは出すようになっていました。

だから、結局布ナプキンもあまりたくさん汚さなくなってくるんですね。
最初の頃はレギュラー(一番大きな多い日用)をよく使っていましたが…
今では、スリムでも充分事足ります。
念のために着けているけれど、ほとんどつかないときもあります。
特に夜寝るときは変わりましたね。
あれだけ伝いモレしていたのに…不思議なくらいナプキンには出ません。
しっかり眠る前と朝起きたときに出すことを心がけていれば、とっても楽になります。

また生理期間も短くなり、すぐに終わるように変化する方もとても多いようです。

生理痛が苦痛で、自分の身体を憎んだことがありますか?

自分の身体を信じること…これも大切なことだなぁということは、
わたしは布ナプキンを使って気づかされたことです。

以前生理痛がひどい…という方にお会いしたときにこんなことを言われていました…。
「どうしてこんなにつらい思いをしなくちゃいけないんだ!」
自分の身体に怒りが湧いてきて…トイレで自分の身体を叩いたりしたことがあるんだそうです。

…叩くとよけいに叩かれたところが痛いだろうに…。(涙)

痛みが辛くて心に余裕がなくなると…イライラしてしまう。
→イライラした心が、身体をいじめる。
→身体は「そうじゃないんだよ」って…もっと自分の身体を愛してほしくて、メッセージを痛みで教える
→そしたらまた辛くてイライラ…

こんな負スパイラルにはまっている女性は少なくないのでは。

特に「生理」に対して、うとましさや嫌悪感を抱いていると…
大抵、身体は教えようとしてくれます
「その心は間違っているよ…!」と。
それは自分自身だけでなく、その周りの人の助けや気づきが必要な場合もある。
周りの人から優しい言葉をかけてもらったり、ぎゅっとハグしてもらったり…
そんなことで気持ちが楽になって、身体も楽になってくることもありますよね。

「痛み」によって、あなたの心に訴えかけてきていることが何なのか…
改めて考えてみてください。

布ナプキンを使うと、生理に対してとても意識をします。
他の誰のためでもなく…自分を大切にする行為です。
だから、生理に対するストレスが消えてなくなる。
ストレスが女性ホルモンのバランスを崩していたのであれば、生理痛が改善することは自然なことかもしれません。

だから、女性は「生理中はお姫さま」でいてください♪


自分をやさしく労わる時間。
トイレタイムですら削るような「頑張り屋さん」は…大人の女性として、もう卒業していいのでは?

布ナプキン『うふふわ。』は大人の嗜みです♪
ぜひ、楽しんで使ってみてくださいね。


初心者の方におすすめのセットも!「うふふわ。」商品一覧


生理が「辛い」
生理の「量が多い」
生理で「かぶれる」

そんな人ほど、
生理の日が楽しみ」に変わるかも♪
「うふふわ。」布ナプキン
【商品一覧】へジャンプ!>>>


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です