【コラム】 ゆっくり、ゆったり、ふわ〜り

好きな人と仲良くなるには、

どうすればいいですか?

 

こんにちは、うふふわ。スタッフゆう姉です〜♪

うふふわ 布ナプキン

もし、みなさんがお友だちから
「好きな人と、もっと仲良しになりたいの。何かアドバイスお願い!」
と相談されて、たった1つだけアドバイスできるとしたら、なんて答えましょう?

 

メイク、服装、言葉かけ、シチェーション…深遠なる人間世界の色々から、
たった1つだけしか答えられないの? う〜ん、む〜…

 

と悩んだ結果・・・、
これがベストアンサーだな。と思うものが1つだけありました。

 

「ゆっくり、しゃべろうね…♪」ということ。

 

 

本能に訴えかける

「ゆっくり」

「ゆっくりしゃべる、ってアレかな?のんびり天然な愛され女子を演出するってこと?」

 

と思われた方もいらっしゃるかも知れませんね。
最初「好きな人と仲良くなるには」と書きましたが、その「好きな人」と言うのは必ずしも異性じゃなくても大丈夫です♡
同性の友人、子ども、親、兄弟…

 

そんな人たちとの関係を良くするためにも、「ゆっくり」はとても効果的なんですよ♪

 

心理学的にも、本能に関しても、ゆっくりしゃべると良いことが起きます。
実は、「好きな人と仲良くなりたい!」と強く願うときは、力が入りすぎている…ことが多いのです。

そんな緊張が「早口」に変わると、相手もおのずと緊張します。

なぜなら人は「ゆっくり」したものに「安心する」という本能が備わっているからです。

「ゆっくり」しゃべることでまず自分がリラックスし、

相手もリラックスするので、お互いの穏やかな瞳を見つめて話が上手に伝わります。
これは異性に対しても有効で、意外に思うかも知れませんが、

…無意識下の世界ではリラックスしている状態の方が、男性は深く女性を好きになりやすいのです!(これは呼吸をつかさどる脳の働きと、催眠状態に由来しています。)

布ナプキン うふふわ

 

「ドキドキや刺激が効く…」恋には、そんなイメージがありますが、

まず根本的に、人間として打ち解けなければ、わたしたちに大切な「優しさのやり取り」は生まれにくいのです。

 

「何か気のきいたことを言わなきゃ…!」と気負わないで、

貴女の、そのままの言葉を、

ただ「ゆっくり」に変えるだけで良いんですよ♡

 

愛を育てるために…友人、大切な人、そして恋人に、いつもよりちょっとだけ

 

「ゆっくり、ふわ〜り」

 

話しかけてみてくださいね☆

 

うふふわ 布ナプキン

 

ゆっくり、

ゆったり、

ふわ〜り、は毎日にもお役立ち

「朝、急がなきゃ!」と思うときほど、いったん落ち着いて。
「私が遅刻しても、会社が潰れるワケじゃないし。」(笑)
くらいの余裕をもった気持ちでいると、かえって忘れ物が減ったり予定を確認できてスムーズに出勤できるもの。
家族にも「急いで!」とせかす前に、
「本当に急がなければ、大変なことになるのかな…?」
とちょっと考えてみましょう。

 

遅刻する、電車に1本乗り遅れる、怒られる、

楽しみにしていたコンサートの開演に間に合わない…

もし、そのくらいでしたら、むやみに怖がらず

心静かに対処すれば、意外と何とでもなるものです。

 

 

慌てて、走って…大切な貴女が、道路や階段で危険に遭うことに比べましたら…全然大したことではございません!!

 

本当に、そうなんですよ♡

 

貴女は貴女にとって宇宙一、大事。

( ↑ 照れる言葉ですが・・・思い切って言わせてください。本当に大事なんです…!)

 

 

毎日「ゆっくり」を…意識しはじめますと、

忙しくしていた頃よりも、かえって仕事・恋愛・家事・育児が上手く回っていくのを感じられると思います。

うふふわ 布ナプキン

いったん落ち着くことで、本当に必要なすべきことが頭で整理されたり、

グッドアイデアが生まれて問題が、一気に解決したりします。

 

あれだけ
「時間が、なさすぎる‼︎」

と思っていたのに

 

「時間って、こんなにたくさん隠れてたんだ…♡」
と発見する、楽しい生活に変わっていくことでしょう。
どうしても、急ぎたいときもあると思います!
でも、そんなとき以外は、ぜひともゆったりと・・・♪

 

 

これって、「うふふわ。」を使ってくださるお客さまの感想に、実は…ちょっと似ております!

布ナプキンに起こるそんな素敵で不思議なことも、今度、綴ってみたいと思います。

読んでくださって、本当にありがとうございました♪


自分を愛せる素敵な女性たちみんなが、すでに使っているものは…コレだった!
うふふわ。から、女性たちに伝えたいコト
生理の日が変われば、人生が変わる!?
あなたが楽に、幸せになれるヒントは、こちら>>>


2016-07-18 | Posted in コラム『愛されメモ』No Comments » 

関連記事