toggle
2018-06-06

【コラム】お股のコリをほぐす!

あなたの「お股」はコリがありませんか?

先月書いた【コラム】デリケートゾーンの洗い方・ケア方法、教えます♡>>>
の後半で少しだけ書いた、お股の「コリ」についてお話したいと思います。

(文責:内田登代紀)

以前からときどきご紹介しているピラティス講師の松原始子先生は、
経血トレーニングマスター

始子先生は、トイレで経血をきちんと排泄する方法や、骨盤底筋を鍛える方法などをお伝えするお話会を、福岡で定期的に開催されています。

Copyright © Andreus / 123RF 写真素材

また、この骨盤底筋のトレーニングは、尿失禁などにも有効で
軽い尿漏れや頻尿なら薬を使わず、トレーニングだけで改善していくことが可能なんですよ!!

いろいろと勉強になるお話がたくさんあったのですが、

そのお話会の中でも特に
「なるほど~」とびっくり&納得したことがあります。

それは、

お股の筋肉にもコリがある!!

ということ。

「肩コリ」のように「股コリ」があるんだそう…!!

自分のお股がこっているかどうか確認するには
バスタオルを…
このようにマキマキして…

この上に座るんですが、

バスタオルを挟むような感じで
胡坐(あぐら)をかいて、

腰を前後に(骨盤を起こしたり倒したりして)動かします。

「痛い!」

会場のあちこちから、「痛っ」「痛い!」という声が漏れます。

そもそもこれまで、こんなところをマッサージしたりしたことがなく、コッているかどうかなんて意識することがありません。

このトレーニングをやってみて、

「ああ、そうか、わたしはコッていたのか…」と初めて知ることに。

骨盤底筋をしっかりと活性化させるには
ただただ、膣を引き締める運動をすればいいというわけではありません

上手にゆるめられる柔軟性がないと、うまくトイレで排泄することができないんですね~!!

お股のコリをほぐす方法は、ちょっと文章では伝えにくく、
わかりにくいかと思います。また、
やり方によっては身体を痛める場合もあるかもしれないので、我流で適当にするよりも、絶対にちゃんとプロに習ったほうがいいと思いますよ!

始子先生の経血トレーニング講座
ぜひぜひ受けてみられてくださいね!

次回松原始子先生の「経血トレーニング」のお話会開催はこちら>>>

デリケートゾーンは「心の顔」

デリケートゾーンは、
自分自身で直接みることができません。

鏡を使わないと見れませんよね…

それって、お顔とおんなじです。

いつも周りの人からみられるお顔は、「きれい」って言われたい
という気持ちから、ちゃんと洗顔をして化粧水をして乳液をしてパックをして…

とお手入れをしている女性がほとんどかと思います。

お顔の肌は手足などと比べてデリケートだから、無添加の化粧品やオーガニックなものを選んでいる方もきっと多いでしょう。

では…お股まわり…デリケートゾーンは?

普段表に出している部分ではないから、
どうでもいい??

恥ずかしいから・グロいから…
見たくない?

自分のをわざわざ鏡で見るのは「変態」??

いいえ。

女性にとってデリケートゾーンは
心の顔…♡

心が乾いていたら、カラカラになるし
いい加減だと不潔になる。

「どうでもいい」と放っておいたら、すねちゃってコリコリに硬くなってしまうし、
逆にやさしくケアして、普段から愛情たっぷりかけてあげれば…
ちゃんと潤って、元気で、かわいいパーツになるんです。

女性の「核(コア)」であるデリケートゾーン
お化粧してごまかすこともできません。

愛想笑いもしません。

常に、本当の感情、心に正直なパーツなのです。

そこへ、愛情もって…「触れる」こと、
意識を向けることで、
必ず内側から女性の性が輝いていくことにつながりますよ!

デリケートゾーンのケアをはじめたら…
お肌にやさしい布ナプキンも、自然と手が伸びるに違いありません♪

だって、ペラッペラの冷たい使い捨てナプキンよりも、ふかふかのお座布団みたいな優しい布ナプキンの方が、断然、気持ちいいから。

とっても贅沢な月経期間をお迎えすることができますよ♪

お股のケアと、布ナプキン、ぜひぜひお試しあれ…!


初心者の方におすすめのセットも!「布ナプキン」商品一覧


生理が「辛い」
生理の「量が多い」
生理で「かぶれる」

そんな人ほど、
生理の日が楽しみ」に変わるかも♪
「うふふわ。」布ナプキン
【商品一覧】へジャンプ!>>>


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です