toggle
2017-08-15

【コラム】②彼氏と結婚した後【布ナプキン】はどう活躍したか?!体験談

「生理なんでしょ?」

と優しくしてもらえた…!?

20年来のお付き合い

真面目で優しくも、ちょっとSな

彼氏に「布ナプキン」を見られてしまいました…!

→①体験談はコチラ♪←

《うふふわ。》スタッフゆう姉


♦︎前回のつづき♦︎

布ナプキンを知る前のことを…

少しお話いたします。

生理痛がひどかったワタシは、デート中も痛みを必死で我慢してきました。
「今日、生理なの」と言えず、毎月、調子の悪さを隠してきました。

2人で、食事をしてても
「あんまり喉、通らない…」
映画を観てても
「エアコンが効き過ぎてツラい…」

 

布ナプキンを使いはじめて「すこし生理痛が和らいだ?」と感じたワタシ。

彼にバレたことで、のびのび

布ナプキンが使えることは有り難かったです。

 

さて…同棲生活の中で、お風呂に入るときに布ナプキンの可愛い柄がチラッと見える。洗うための小さなバケツが出てくる。布ナプキンを干している…

 

そんなふうに、何も言わずに日々過ごしていたら…ある日突然、彼が

「今日、生理なんでしょ?お出かけで食べるのやめとく?」

と言ってくれたのです!

他にも

「好きな食べたいのを選んでいいよ」

「今、生理中だと思ったから、ソッとしといてあげたよ(笑)」
などと後から教えてくれたり、いたわってくれるようになりました…!

 

もともと「生理」だと気づかれてなかったので、当然、優しくされることもなかったんです。

そして内心『本当はもっと、いたわって欲しいな〜〜…』と哀しく思っている自分もいたのです。

生理中のちょっとツラい時期
「こちらから何も言わないでも」
布ナプキンで気づいてくれることが…

とっっても嬉しかったのを覚えています…+*

 

生理がある
わたしを丸ごと
認められる歓び♪

よく思い返すと、彼氏の家に、連泊デートのときは…使った後の生理ナプキンを「どうやって隠して捨てるか」に苦心した記憶が…。。

特に夏はニオイが…!どうしてもニオイでばれたくないので『ビニール袋2重』にしてバックの奥に隠したり…

布ナプキンならニオイ少なく、(ほんとに比べると全然ニオイません!…驚)生理ポーチや可愛い蓋つきバケツに入れておけばいいので快適。

生活していて、「におわず、彼氏が生理に気づいてくれる」…重宝しましたね♪

結婚した、今では

「生理だから、このバック持ってあげるよ」

とまで成長してくれた旦那さん(おお!)

結婚しても布ナプキン。…長く使ってみなければ気づかないような、ささやかな効果でしたが

ワタシにとっては本当に愛されてるようで有り難かったです…!

 

もし「布ナプキン」を使ってなかったら、今でも「隠したり、ニオイを気にしたり、優しくして欲しいな〜」(*_*)と心配してたんだろな…と思うと

堂々と「生理のある、わたし」でいられることは
自分を丸ごと認められたようで、のびのびできています♡


その後、ワタシの体は結婚・出産・育児・お仕事…と続きましたが、布ナプキンは旦那さんと共に、ずっと側にあります。

(↑ちなみに初めてワタシが使った布ナプキン《うふふわ・レギュラー》使いやすくモレにくかったです↑)

鈍感でちょいSだった旦那さんも、今ではすっかり『生理中の女性の愛し方』を上手に心得てくれたので、ストレスフリーになりましたよ♪(笑)

 

♡貴女の
カラダに
ありがとう♡

《うふふわ。》のコラムは生理についての豆知識がたくさん…♪

詳しくなれば、生理痛もどんどん和らいで快適になっていきます。どうぞ時々、遊びにいらしてくださいね♪(*^_^*)

【↑登場した布ナプキンはこちらでお選びできます♪バケツ・洗剤つきセット♪もご用意させていただいてます♡】


初心者の方におすすめのセットも!「うふふわ。」商品一覧


生理が「辛い」
生理の「量が多い」
生理で「かぶれる」

そんな人ほど、
生理の日が楽しみ」に変わるかも♪
「うふふわ。」布ナプキン
【商品一覧】へジャンプ!>>>


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です