【コラム】彼の前でイケない…?

こんにちは。内田登代紀です。前回の『セルフプレジャーとは?』の続きです。
今日は「セルプレではイケるのに、彼の前ではイケない…」と密かに悩んでいる女性に向けてお届けしたいと思います。以前はわたしも同じでした。だからこそ、どうしたらいいか…ちょっとわかったことをお伝えしたい思います。

彼とのセックスでイケないのはなぜ?

世の中には、全然努力なんて何もなくても、簡単にしかも何度でもどんな相手でも?イケる…!という女性もいます。でも…
人は人。羨ましがっても仕方がありません。
かといって、諦める必要もない…!とわたしは思います。
だって…やっぱり愛する人と一緒に最高に感じ合えることは…何よりも気持ちよく・幸せなことですからね♪

私自身の経験からいうと…
セルプレではオーガズムを迎えることができるのに、パートナーとのセックスでは…だめ…という場合は
その原因は単純に…2つ。

・パートナーとの間で(本音が言えない)壁がある
・(セルフプレジャーで)練習不足。自分のことを知らない。

あなたは、彼の前で自分の気持ちを何でも…“本音”で話せていますか?
「こんなこと言ったら引かれるかも…」
「せっかくしてくれているのに、申し訳ないな」
「どうせわたしのことは解ってもらえないし…」
など…遠慮なのか、恐怖なのか、プライドなのか…?
とにかく何かが心の中で邪魔をして、自分の正直な気持ちを素直に伝えることができていないのでは。

もし、あなたと彼との間に本音を話せない壁があったなら…
「彼は気持ちいいのかな?」「あ、声出さなきゃ」など…相手の反応や相手の気持ちばかりに意識が行ったり、
「あ、いま救急車通った…」「今、何時かな…」など周囲の他のことに意識が行ってしまっていると…
当然、自分の身体の“感覚に集中”できなくなります。

なぜその集中不足が起こるのか…?というと、やっぱり…
本気度が違うんだろうと思います。「感じ取ろう」とするその気持ちが。

どこかに、諦めだったり、無関心を装ってきた積み重ねでその状態がありませんか?
密かに…イケないことに劣等感や自己否定をしているのでは。。。

そんな気持ち、本音を…彼に素直に言えていますか?
一生を共にするパートナーなのだから、自分の本音は伝えられた方がいい。
これはセックス以前の大問題だと、わたしは思います。

パートナーの前ではイケない…それは自分をまだ知らないから…かも?

 

前回の愛されコラム『セルフプレジャーとは?』でも書きましたが、本来全ての女性はオーガズムを迎えることができます。でも…若いころからずっと練習をしてこなかっただけなんです。

あなたはセルフプレジャーのときに、「こうすれば…必ずイケる」というコツのような…、お気に入りの「こだわり」がきっと自分の中にありますよね?
それは、態勢かもしれませんし、触り方かもしれませんし…イマジネーションする大好きなシーンかも…しれませんが、

やっぱりそのことを…勇気を出して、彼にうまく伝えて現実にしてみませんか?

そして「わたしは◯◯でないとイケない…!」と、決めつけてしまうのはもったいないから、
そのお気に入りのことだけじゃなくて、他の態勢や他の場所などを触っていくなど…自分自身をセルフプレジャーでコツコツ地道に開発していくのです。
最初は「いつもの」お気に入りのことをやって…感じてきたら、他のところを冒険してみる。
そうやって色々なことを自分で試していくうちに、感じられる範囲が広がってくると思います。

あなたはセルフプレジャーで感じられる範囲を広げて練習し、
一方で、彼はあなたの感じるポイントを絞り探っていく…

この両方のコミュニケーションによって、彼の前でもオーガズムを迎えられるようになるかもしれませんね…♪

とにかく、何度も言いますが…諦める必要は、絶対ないです。
自分を喜ばせることに年齢なんか関係ないし、いつからでも…自分自身を愛することはじめられるはず…!

あなたとパートナーが円満であることが、世界の平和のタネ

わたしは、いつもこうお伝えしています。毎日の生活の中において…性的なことに、もっとエネルギーをかけましょう
誰の間でもオープンにしましょうと言っているわけではりあません。
あなたと、世界でたった一人のパートナーとの間だけでいいから。
ふたりで秘密の研究をしてみてください。

彼があなたを愛している人ならば、あなたがオーガズムを迎えることに対して、きっと彼も大きな喜びになると思います。

そして…それはあなたとパートナーとの周りの人の平和になり、それが世界の平和につながります。笑
大げさなこというようですが、わたしは本気ですよ~?笑

だってあなたが自分自身を喜ばせることを習慣とし大切にしていたとしたら、
あなたは、あなたのことを心から愛し喜ばせられる男性をパートナーとして選ぶでしょう?

そして、愛し合うことで次の世代が繋がり、
愛し合うことで仕事やご近所さんや趣味などの人間関係も良くなる。
自分の心のホームが幸せで、パートナーと愛のエネルギー交換で循環をよくしておけば…ストレスなんて、消えてなくなるんです。

ひとりひとりの性が幸せだと「いがみ合い」や「妬み」はなくなる…。

性暴力や性犯罪、性感染症、望まない妊娠などの性のトラブルの根源は、
「女性が自分自身を喜ばせること」にエネルギーをかけることで、たちまち減っていく。一件遠回りなようで…実は何かの予防・啓発運動よりも、効率的な方法です。

世のため人のため、ではなく…まずは自分自身の感覚を満たすこと・自分とパートナーを満たし合うこと…に注力していたら、
いつのまにかそれが周りの人たちや世の中のためになる。
それは、きれいごとではなく…ごく自然な流れです。

もっと自分自身を知って、もっと喜ばせましょう。

2014年クラウドファンディングを利用し、みんなの力で創った『LOVEカルテ』では、自分をもっと愛するためのヒントがたくさん。
デリケートゾーンの洗い方から、おんなのこスキル(月経のトイレでの出し方)、パートナーシップについてや、オーガズムの意味など…性のことをたくさん綴っています。

よかったら読んでみてくださいね。
付録のDVD膣キュンと体操もおすすめですよ♪
『LOVEカルテ』わたしの性に出逢える本>>>


布ナプキンのことは気になるけど、
使い方が不安…という方はお気軽に♪
無料のメール相談はじめました!>>>

素敵な女性たちが
すでに使っているものは…コレなんです
うふふわ。から、女性たちに伝えたいコト
生理の日が変われば、人生が変わる!?
あなたが楽に、幸せになれるヒント>>>


2017-06-06 | Posted in コラム『愛されメモ』No Comments » 

関連記事

Comment





Comment