【コラム】「かぶれたくない!」布ナプ先生の【おすすめ生理ナプキン】

「かぶれ・かゆみと無縁がいいな」いつでもサラサラでいたいあなたへ布ナプキンを使ってみませんか?

教えて【布ナプ先生】

梅雨のじめじめ、夏の暑い時期、デリケートゾーンのかゆみで困った経験が…誰にでも一度はあるものです。特に生理のときに「かゆい!」繰り返すお悩みにお答えします☆

(うふふわ。スタッフゆう姉)

【目次】

●どうして「かぶれ」るの?

⇨蒸れる⇨かゆい⇨かぶれる⇨
繰り返して治りにくい

●日常では、どんなことに気をつけたらいい?

⇨ショーツの素材は?
⇨ズボンでなくスカート
⇨甘いものをやめる

●どんな生理ナプキンを使ったらいいの?

⇨肌あたりの柔らかい物
⇨優れた特性の「布」をつかおう

●「かゆみ・かぶれ」に強い
布ナプキン『Best3』♡


 

「布ナプ先生。どうして、生理中のかぶれは起きるのですか?」

かゆみ⇨かぶれ、へ

はい!デリケートゾーンが、ショーツ(下着)の中で密閉されることで、かゆみの原因は始まります。

梅雨や夏の生理中には、雑菌の好みやすい湿度・高温になりますので、普段は生理中なんでもない人でもこの時期だけは痒くなりやすいです。

雑菌が増え、肌が反応したところへ化学繊維の摩擦などの刺激により赤くなる「かぶれ」に発展します。

一度「かぶれ」てしまうと、デリケートゾーンは歩く動作などで、常に摩擦にさらされている状態なので治りにくいのですね。

自分の分泌物も、時には刺激になります。

ひどくかゆい場合、かゆみ止め入りの市販薬を使う人も多いですが

おりものが多いとき・生理のとき」は分泌物で薬が流れてしまい、効果が出にくく困っている人が多いようです。
なかなか悩ましい問題ですね。


「日常では、かぶれないよう、どんなことに気をつけたら良いですか?」

ショーツを見直そう

普段でも生理中でも、ショーツの素材をちょっと見てみてください。

ショーツの素材に多いのが「レーヨン・ポリエステル100%」など化学繊維。薄手で色落ちしにくく、安価である理由で良く使われています。

通気性が落ちる化学繊維に加えて、さらにガードルなどのピッタリしたデザインだとなおさらです。

風通しが悪くデリケートゾーンが蒸れやすいので、湿気や温度が高い時期は要注意ですね。

最近は、綿やシルク100%の機能的で色・デザインな下着が豊富にありますので、ぜひ天然素材ショーツを探してみてくださいね♪

 

スカートを有効に

それから「生理中の漏れ」が心配だからと、黒っぽいズボンでしっかりガードしてる方も多いのでは?
せっかく天然素材のショーツで通気性をよくしても、ズボンで密閉してはもったいないですよ。
ぜひぜひ素敵なスカートを履いて、梅雨・夏は風通し良くして過されてくださいね。

(ちなみに生理じゃないときは、寝るときだけお家にいるときだけ…ショーツを履かずに過ごすのもオススメなんですよ…!)

砂糖を減らそう

デリケートゾーンがひどく痒いときに、増えている可能性が高いのは「カンジダ菌」!

健康な女性の肌にいる常在菌なのですが、疲れやストレスなどで抵抗力が落ちると、悪さをしはじめます。

ちなみにカンジダ菌には、市販のかゆみ止めや抗菌剤では効果がないので、強いかゆみが1週間も続くときは病院で薬を処方してもらうと良いと思います。
カンジダ菌の大好物は「甘い物」。生理中や痒みのひどい時期は、精製された砂糖が入っている飲料・お菓子を減らしてみてください。

甘い物を控えることで、きっと薬の効き目も今までより良くなるはずですよ…☆

 


「特にかゆい生理中…ナプキンは、どんな物を使ったらいいですか?」

ズバリ!通気性の良いものを使いましょう。

綿(コットン)100%の、表面が漂白されてない生理ナプキンがおすすめですよ♪

使い捨てナプキンは、ほとんどが石油由来のビニール樹脂と化学ポリマー製。「水分を通さずモレに強い」ことが重要なので、どうしても「通気性」が後回しになる欠点が…。

使い捨てナプキンでよくかぶれる方は、化学成分が刺激になる、と言うより「水分を通さない吸収ポリマーで通気性が悪くなり」雑菌が増え、かゆみ・かぶれが起きやすいのです。

 

「コットン100%」の使い捨てもあり、そちらの方が優しくてオススメです。

「コットン100%の使い捨てでも、かぶれちゃった…!」という人は、肌にあたる面の精製方法が原因かもしれません。

使い捨てのコットン100%ナプキンは、コットン繊維を集めて接着剤で固定している製法です(※不織布といいます)。
漂白剤や接着剤が、敏感になっているデリケートゾーンに刺激になることは充分、考えられるでしょう。

 

赤ちゃんでも安心な無農薬・無漂白コットンとシルク

通気性抜群の今治タオル地。特許製法の織地
『うふふわ。の布ナプキン』をおすすめします♪

かゆみを伴う時期は、ショーツやナプキンの素材がこすれて痛みを感じることも。
「お肌が敏感になってカユくて堪らない…でも、掻けない!」

人目があってのカユイカユイはお辛いですよね…。


⚫︎「うふふわ。」の布ナプキンなら、やさしい柔らかい肌あたり。
⚫︎肌に触れる面に今治のタオルメーカーKuSu®のガーゼ(表)&パイル(裏)生地を採用。
⚫︎CUCのGOTS認証オーガニック綿とシルクを、納豆菌で精練加工した高品質素材なんです。
赤ちゃんにも使える安心な素材なので、デリケートなお肌に優しく喜ばれています♪

※レギュラーとスリムの内部に封入している防水布。
赤ちゃんのおむつ替えシーツなどに使用される薄くてやわらかい素材です。

 

⚫︎「おりもの用」→薄手の乾きやすいものを。

⚫︎「生理が多い時用」→通気性を損なわず、かつ漏れにくい『防水布』が入ったものが安心でしょうね。


☆サラサラに過ごしたい人へ『うふふわ。』Best3!☆

「かゆみ・かぶれの時期に、快適に過ごすにはどれを選んだらいいの?」

迷ったら…梅雨・夏にユーザーさんから人気の高いものをオススメします♪

 

【はじめてセット】

【毎月20名様・送料無料!】生理用の「防水布」入りスリムとレギュラー。蒸れや摩擦に悩んでた方に試しやすい定番2枚セットです。


【フリー】

オーガニックコットン今治タオル100%が柔らかい。何回も折って肌にあたる面を変えることで、清潔に使えます。


【さらさらセット】

通気性抜群おりもの用ライナーが、毎日使いやすい3枚セットに♪1枚ずつ買うより324円もお得。

かゆくなる前に、まず日常でも充分に予防できることを覚えておくだけでも一安心ですね。

どうかご参考にされて、みなさまが快適な毎日をお過ごしできますよう願っております♪

 


【↓これを読めば布ナプキンのひみつが丸わかり↓】

布ナプキンのことは気になるけど、
使い方が不安…という方はお気軽に♪
無料のメール相談はじめました!>>>

素敵な女性たちが
すでに使っているものは…コレなんです
うふふわ。から、女性たちに伝えたいコト
生理の日が変われば、人生が変わる!?
あなたが楽に、幸せになれるヒント>>>


2017-06-20 | Posted in コラム『愛されメモ』No Comments » 

関連記事

Comment





Comment