toggle
2018-03-14

【コラム】冷え性でお悩みの貴方へのギフト☆籾付黒煎玄米茶

籾付き☆黒煎玄米茶飲んでみました!

こんにちは、国際中医薬膳師 玲子です^^

今回ご紹介するのは

冷えは万病の元!

冷え症の根本改善をサポートするお茶

農薬不使用・九州産玄米

「籾付黒煎玄米」です。

 

籾付きなので

まさに【玄米まるごと食べられる食品】でもある

画期的な一物全体茶です。

一足お先に?飲んでみましたが、

どんなお料理にでも合いそうなお茶でした!

10時間低温焙煎した割に?あっさりさっぱりとした風味。

後味もよく、冷めても美味しくいただけましたよ〜^^

 

身体を芯から温めると何がよい?

冷え性、低体温は、がんに罹患しやすくなると言われている

「免疫力の低下」と深く関係しており、

また、冷えると同時に、汗をかきにくくなったり、

代謝も悪くなるので、身体に毒素が溜まりやすくなって

様々な不調や病を誘発することにつながっています。

なるほど、ゆえに身体の冷えは病の根源、

万病の元とさえ言われているんですね。

生理痛の要因も「冷え」「滞り」にあるとされています。

【籾付黒煎玄米茶】は身体を温める傾向がとっても強い
「極陽性」食物なので、冷え体質改善にはもってこいなんです!
生理痛の緩和にも効力を発揮してくれそうです☆

また、冷えを解消することで、自然治癒力が高まり、
菌やウイルスの感染からも身を守ることにもつながっていくという

まさに【護りと攻めのお茶】籾付黒煎玄米茶

ちなみに、がんやリュウマチ、膠原病などの難病は
リンパ管の目詰まりによるものと中医学の陰陽五行では考えます。

すなわち、血液中の老廃物が排泄できないために起こる
「排泄障害」と捉えます。

この排泄を促してくれるのが「玄米」のもつ
強力な排毒作用と還元力!なのです。

 

お茶は手軽に続けられる食養生

中国では「お茶は万病の薬」とされ、
カラダの不調を食べ物で改善しようという
「医食同源=薬膳」という考え方が根づいています。

お茶も「薬膳茶」として、気軽にできる健康管理として
当たり前のように飲まれるのが一般的で、

しかも、現代女性の「冷え」「イライラ」「肥満」の3大不調
解決できる強い味方なのです。

つまり、女性をキレイ&元気にする3大効果とは

「温める」「スッキリする」「出す」です。

ただし、熱の籠りやすい方や水分代謝が弱い方は
飲み過すぎると逆効果に。ご注意くださいね。

>>>「温める」効果☆お湯に溶くだけで簡単に飲める【籾付黒煎玄米茶】

国際中医薬膳師 河内玲子


草木染め・手織りの『うさと』の布ナプキン
ネットでもお買い求めできます>>>


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です