toggle
2017-04-24

【コラム】布ナプキンの衛生的で超★簡単な洗い方

布ナプキンの衛生的で超★簡単な洗い方

  • こんにちは。内田登代紀です。
    布ナプキン3大疑問
    1.布で漏れないんですか?
    2.洗うの大変じゃないですか?
    3.交換など、外出先ではどうするの?

    のうちの、今回は2番目、洗い方について、わたしのおすすめの方法をお伝えします。

生理は汚いもの?

布ナプキンの洗い方に決まりはないんですが…
実は、何を隠そう、とーっても面倒くさがりなわたしでも続いた方法がありますので、
それをお伝えしたいんですが…

その前に…ぶっちゃけて言うと
「洗って繰り返し使うなんて汚いんじゃないのー?」
と思われている方は、少なくないのでは?

それまで「汚物」として、見たくも触りたくもない…と
捨ててきたものですから、
そんな気持ちになるのも当然ですよね。

でも…ほんとうは
自分の月経血は、自分にとっては、決して汚いものではありません。
(※でもたとえ家族であったとしても、自分の月経血を他者が触れるようなことがないようにするという最低限のエチケット・配慮は必須です。大人であれば、心得ていらっしやると思いますが…。)

むしろ、自分の月経血は…
ちゃんと見て・臭ってチェックしたほうがいいんですよー!!!

元気なときの生理は、真っ赤な鮮血の色。
透き通ってキレイな色です。汚れ落ちもすごくいいんです。
でも…疲れがたまっていたり、食生活や睡眠など…
「不摂生したなぁ」という月の次の生理は、
必ずといっていいほど、ドス黒い色や、悪臭がしたりします。

でもそういう悪い感じの月経血が出たからといって
自分を、責めるのはやめましょう。
後悔先に立たず!笑
まずは、そうやって自分のカラダと向き合ってみれば…
1か月間がんばって子宮が排泄してくれてることに対して
「ありがとう…わたしのカラダ♪」
というような気持ちが芽生えてきたりするかもしれません。
…まずはそこから、でいいと思うんです。

布ナプキンが不衛生にならないためにも

以前の記事にも書きましたが、布ナプキンは使い方によっては
ちゃんと衛生的に使えるし、汚く使えば当然、不衛生にもなります。

現代女性は忙しい。
いつも慌ただしくて、
ついつい、自分のカラダのことは後回し…になっていませんか?
ちゃんと自分の性に気を遣ってあげられる…
そんなゆとりある素敵な生活は、
布ナプキンを使うことによって
少しずつ身につけることができますよ~♪

まず、布ナプキンの洗い方の基本は
「つけ置き」です。


布についた月経血は、少しの間(2~30分以上・半日以内)でも
水に浸しておくことで、汚れが随分と緩んで落ちやすくなります。
(何枚か1日分を溜めてOK。)
そしてそのつけ置きの際に、一緒に入れておく洗剤なんですが
おすすめしたいのが…
これ。

殺菌・消臭・漂白もしてくれるけれど、環境にもカラダにもやさしい
そんなスペシャルな洗剤…!

「きれいッ粉」2個入り>>>

布ナプキン用の小さなバケツでつけ置くくらいの量ならば、
この袋に書かれている分量よりも、ずっと少なくて良いので
この30gの1袋は、生理2回分以上入っていますよ。

衛生的に使いたい方は、ぜひ…こういった
カラダにやさしいけれど、効果のある洗剤を使われると安心だと思います。

面倒くさくない!超・簡単な洗い方!

わたしがいつもおすすめしている方法

ずばり、お風呂で踏み洗いです。

あなたは、お風呂に入るとき、ご自分のカラダは洗いますよね?
頭も洗いますよね。
そのついでに…!踏んでおくだけ…!!

「なんだか、乱暴な感じがする…」
「布ナプキンがかわいそう」と言われたことがあります。笑

やさしい心の持ち主なのでそんな気持ちを否定したくはありませんが…

でも…実は、この洗い方が、一番布地にとっては、優しい洗い方なんです。
最初からゴシゴシ手洗いすると…
大変で面倒なだけじゃなく、生地が擦れて摩耗しやすいんですね。
だから、昔ながらのお洗濯の方法、押し洗い=踏み洗い
がいいわけなんです…!

しかも、踏み洗いしたほうが汚れ落ちが抜群によい…!!!

一旦つけ置いて緩んだ汚れに対して、圧をかけて洗うことで
生地を傷めることなく、汚れが浮きたってキレイになっていきます。

生理2日目の日は布ナプキンを洗う量が多いかもしれませんが、
さら~っとしていて、体調がよいときの生理であれば、
踏み洗いだけで汚れが全部落ちてしまうので
「意外に簡単だったー!!」
「なーんだ、こんなに簡単なら早く初めておけばよかった!!」
そんなお声をよく頂きます。笑

ドロドロ赤い血を手で洗うことに…抵抗感がある方は、
ひとまず①つけ置きして②踏み洗う!
これをやってみてください。

実は、干し方のコツもある!

踏んでも落ちきれない月経血や、終わりがけの茶色いおりものは、落ちにくい場合がありますので、その場合は、専用の石鹸を用意しておいて…
その石鹸でもみ洗いしてください。

そして、汚れが落ちきったら、洗濯機で洗って脱水をしっかりかけることをおすすめします。
どうしても洗濯機で洗いたくない!という方は、
とにかく脱水する方法を自分で考えて…
しっかりと乾かしてください!!←★ココ重要です。

ちなみに、乾かすコツもあるのですが、
干すときにしっかりとパンパンと羽のところを持って両側に引っ張ります。
(叩くよりも、パンパンと縦横とも張ったり振ったりするほうがおすすめ!)
形を整えるだけでなく、パイル生地のループを立たせて干すことになるので、
乾きも早いですし、ふんわりと乾き上がりますよ♪

室内干しでもOK、でも、窓越しでいいから…できるだけ
天日に干して、日光消毒してくださいね。
日光に当てることは、乾きやすい・殺菌になるだけでなく…
太陽からのエネルギーが含まれるとわたしは思っています。

デリケートゾーンは…
女性のコア(核)となる部分。
パワースポット(氣の入口)
です。
そんな場所に…
太陽の、ぽかぽかなエネルギーを当てることになるわけですから、
布ナプキンを使う女性たちが、どんどん元気で
女性性が開いていく…秘密がわかると思います。

あなたもぜひ、まずは…体感してみてください。

●はじめての方は…とりあえず、送料無料の「はじめてセット」からスタートが人気♪>>>

殺菌・消臭・漂白するけど優しい洗剤「きれいッ粉」詳細はこちら>>>


初心者の方におすすめのセットも!「うふふわ。」商品一覧


生理が「辛い」
生理の「量が多い」
生理で「かぶれる」

そんな人ほど、
生理の日が楽しみ」に変わるかも♪
「うふふわ。」布ナプキン
【商品一覧】へジャンプ!>>>


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です