【コラム】デトックス!かんたん無理なく体重コントロールレシピ(4)きゅうり

 

暑い夏にダイエットですか?

こんにちは!
国際中医薬膳師 玲子です^ ^

先日九州でも梅雨明けし、いよいよ本格的な夏期を迎えました! 

そして、梅雨明けとともに、我が家では連日室温34度とみごとに猛暑の日々^^;

わたしたちの身体は、暑くなると汗を出して体内の余分な熱を逃がし体温を調整するようになっています。                              

しかし、汗は血液中の水分とミネラル分も一緒に排出してしまうため、血液の濃度はドロドロと流れにくい状態になります。

血液の流れが良いと、身体の中にある不要なものを排出し、必要な栄養素を運ぶ役割をスムーズにしてくれます。

逆に、血流が悪くなると老廃物は身体にたまり、必要な栄養素が身体に回らなで代謝がおもいっきり悪くなってしまいます。

すなわち、血液の流れが悪いと代謝が悪くなり、太りやすくなる体質になるのです。                   

   

というわけで、今回は

太る原因の一つである代謝の低下をまねく「老廃物」を排出し
暑さによる脱水症状や、熱中症、ほてりなどを緩和してくれる食べ物にフォーカス!

 

老廃物を排出(デトックス)する食べ物!

まずおさらいがてら「老廃物」を排出してくれる主な食べ物をみてみましょう。

1.きゃべつ&白菜
2.大根
3.ほうれん草&小松菜
4.たけのこ
5.きゅうり
6.わかめ&昆布
7.お茶

おなじみの食べ物が並んでいますね♪

前回まで、きゃべつ、だいこん、ほうれん草とそれぞれの食べ物のもつデトックス効果やレシピをご紹介してきました。

 

 

代表的☆夏の旬♪きゅうりのレシピ

今回もこれが料理なの?っていうほどの
超かんたんレシピです^^

●きゅうり×にんにく×酢醤油●

(1)無農薬のきゅうり2本、たたいて乱切りにする
(2)無農薬にんにく(小)1かけをみじん切り、純米酢小1、伝統製法の醤油大1を混ぜ、きゅうりに和える

いかがでしょうか♪

毎日手軽に楽しく作って
おいしくいただきましょう!

●きゅうり●
成分の90%以上が水分で、栄養価は期待できないイメージがありますが、             

中国の薬物書『本草綱目』によると、「熱を冷まし、渇きを止め、水を利する」とあります。                      

きゅうりは、身体を冷やす性質で、過剰な熱を取り除く働きが強いのが特長です。          

また、きゅうりの水分には渇きを止めて、身体をうるおす作用があるため、汗で失われた体液を補うこともできます。     

そして同時に、余分な水分を排出する作用があるので、日本の高温多湿の夏には最適な食べ物といえます。

●薬膳的みかた●
こんな症状に心当たりがありますか?
・目にクマができやすい
・顔色悪く、シミが多い ・肩首のコリがひどい
・鮫肌になりやすい・頭がのぼせ、身体はほてりやすい
・のどや目がよく乾く・便秘がち

「無農薬きゅうり」食べてください^^                             

そして、身体を冷やす作用のあるきゅうりと身体を温め血液の流れをよくする作用のある「無農薬にんにく」発汗を抑える「純米酢」を一緒にいただくことによって食べ物のもつチカラの相乗効果が期待できます!
これが薬膳的考え方のよいところ、です^^

次回もまたまたデトックス食べ物&レシピのお話、つづきます☆

国際中医薬膳師 河内玲子

保存

保存

保存


布ナプキンのことは気になるけど、
使い方が不安…という方はお気軽に♪
無料のメール相談はじめました!>>>

素敵な女性たちが
すでに使っているものは…コレなんです
うふふわ。から、女性たちに伝えたいコト
生理の日が変われば、人生が変わる!?
あなたが楽に、幸せになれるヒント>>>

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存


関連記事

Comment





Comment