【コラム】デトックス!かんたん無理なく体重コントロールレシピ(3)ほうれん草


太る原因・・それは

こんにちは!
国際中医薬膳師 玲子です^ ^

高温多湿な日本の梅雨、
じとじとーーっと身体に負担がかかりますね〜;
汗もじわぁ〜っとかくことが多くなってきました。                       

生命活動に必要な氣の消耗も激しくなるので氣の充実ももちろん大切ですが、全身を潤す血液の循環を良くすることも、太る原因でもある身体の代謝能力の低下を防ぐための重要なポイントになります。
全身が栄養で満たされず、潤いが失われていくと身体の代謝能力も低下し、
「老廃物」が身体に溜まって
「太り」始めたりする
現象が起こりはじめるからです。

では・・・

この「老廃物」を
いかに身体から排出するか?!

運動、睡眠、食事・・

毎日の生活で氣をつけたい
この3つの健康バランス。

今回も引き続き、「食事」にフォーカス!

すなわち「食べ物のチカラ」で
身体の「老廃物」を排出(デトックス)して、無理なく体重コントロールしていきましょう♪

老廃物を排出(デトックス)する食べ物!

では、早速ご紹介です☆

1.きゃべつ&白菜
2.大根
3.ほうれん草&小松菜
4.たけのこ
5.きゅうり
6.わかめ&昆布
7.お茶

おなじみの食べ物が並んでいますね♪

数回に分けて、其々の食べ物のもつデトックス効果やレシピをご紹介しています^^

旬♪ではないですが…ほうれん草のレシピ

今回もこれが料理なの?っていうほどの
超かんたんレシピです^^

●ほうれん草×にんにく炒め●

(1)無農薬ほうれん草3株(50g)を長さ5cmに切る
(2)自然塩を少々加えた熱湯で(1)を色よく茹で流し水で冷やす
(3)フライパンに伝統製法の有機胡麻油大さじ1/2と無農薬にんにくの薄切り1/2片分、火にかけ香りがでたら(1)を加えてさっと炒める。
火をとめて自然塩少々で調味する

いかがでしょうか♪

毎日手軽に楽しく作って
おいしくいただきましょう!

●ほうれん草●
五臓(肝心脾肺腎)の働きを助け、血の巡りをよくします。
鉄分豊富で貧血に有効なことが知られていますね。

腸を潤し、通便をよくしたりするので排出効果が期待できるほか、増血作用やカルシウムなどミネラルを補給する働きがあり、
血液中の「老廃物」を浄化して、血液の循環をよくする効果もありますよ〜!

●薬膳的みかた●
こんな症状に心当たりがありますか?
・氣が上がって、喘息や激しい咳、しゃっくりが頻発する

・貧血ぎみで立ちくらみがする
・手足が冷たく、のぼせる
・あざがなかなか消えない、肩こりや生理痛がひどい

「無農薬ほうれん草」食べてください^^

また、強力な殺菌作用、疲労回復から脳の活性化まで幅広く役立ち、血液浄化・解毒の作用がある、「にんにく」と一緒に 「ほうれん草」を食べることで、新陳代謝がさらに促進されます。

さらに、大腸を潤し乾燥による便秘を防ぐ
胡麻油のチカラでデトックスパワーアップ!
ほうれん草のビタミン吸収も、よりアップします。

食べ物のもつチカラの相乗効果が期待できるのも
薬膳のよいところ^^

次回もまたまたデトックス食べ物&レシピのお話、つづきます☆

国際中医薬膳師 河内玲子

保存

保存

保存


初心者の方におすすめのセットも!「うふふわ。」商品一覧


生理が「辛い」
生理の「量が多い」
生理で「かぶれる」

そんな人ほど、
生理の日が楽しみ」に変わるかも♪
「うふふわ。」布ナプキン
【商品一覧】へジャンプ!>>>


関連記事

Comment





Comment