toggle
2017-06-27

【コラム】4+3=7つ!布ナプキン効果と根拠【布ナプ先生】

❤︎布ナプキンで、まだ知られてない「意外すぎる嬉しい」3つの効果根拠って?

教えて【布ナプ先生】

❤︎布ナプキン⇨布製の生理用ナプキン。

健康に良さそう、快適そう、エコで経済的」など、助産師さんなどからも世間で広く言われてます。でも…他にも、まだ知られてない効果があるのです!

(うふふわ。スタッフゆう姉)

 

【目次】

⚫︎布ナプキンの、よく知られている効果

➀体を暖める効果
➁ムレ・かぶれにくい効果
➂臭わない効果
《効能としてはうたえませんが、生理痛が善くなったという方も》
➃経済的である


⚫︎知られてない意外な効果!

➄デリケートゾーンの黒ずみが改善
➅お風呂上がりや夜中に蒸れない布ナプキン
➆女性筋(骨盤底筋)をトレーニングする

 

①体をあたためる効果

布ナプキンって「冷え性」を改善させるということはよく広まってますよね。

でもあたためるデリケートゾーン部分って小さくてわずか。どうして冷え性に効果があるか不思議に思いませんか?

生理中はホルモン変化の影響により、基礎体温が下がりやすい時期。布ナプキンは天然素材を選ぶことで、ダイレクトに女性器にお洋服を重ね着した状態であたためてくれるのです。

骨盤の奥にある「仙骨」を間接的にあたためることは、体の中に溜まった経血をスムーズに排出して体調を楽にします。

使い捨てナプキンの多くには、水分を含むとジェリー状になる高分子吸収体ポリマーが使われています。水分を逃さない構造になっているので、体調が優れない人には「冷え」を感じることも。

100%(綿)コットンや絹(シルク)、麻(リネン)の布ナプキンなどの高品質のものを選べば、さらに保温効果がUPして、快適な生理期間を過ごせますよ♪


②ムレ・かぶれにくい効果

どうして布ナプキンだと、辛いデリケートゾーンのムレやかゆみ・かぶれが減るのでしょう?

布ナプキンは「天然素材…綿・絹・麻」で作られています。商品によっては特殊な織り方によって、通気性や吸水力を高めています。

使い捨てナプキンがムレやすい原因の1つとして、素材としてよく使われているビニール樹脂があります。ビニールはモレに強いのですが通気性が悪いためムレ・かゆみが発生しやすくなります。

布ナプキンに使われているのは『湿気は逃すのに経血は逃さない特殊な防水布』

モレを防ぎながらも、通気性が良いため、快適に過ごすことができます。


③臭わない効果

「生理ナプキンを取り替えるときの、ニオイが苦手。自分でも苦手なのに、父や男兄弟、彼氏に嫌だと思われてる?…なんて気になるんです」そう、おっしゃる方が多いです。

でも自分だけが「特別におう」なんてことありませんので心配されないでくださいね。

実は…もともと「経血はほとんど無臭」なんです。

こう言うとビックリされる方が、とても多いです。(笑)

 

あの独特なニオイは、使い捨てナプキンに含まれる化学物質の石油原料と高分子吸収剤が、経血と混ざって反応したニオイなのです。

試しに、お家の使わない綿100%の布を生理のときにあててみてください。取り替えるとき、苦手なニオイがしないはずですよ♪

ムレによる雑菌繁殖も、臭いの原因になりますね。布ナプキンは通気性が良い!のでムレにくく臭いにくいのです。


生理のストレスを減らしてくれるので、生理痛が緩和する♪

布ナプキンを使っただけで生理痛が楽になった♪…という話をよく聞きますよね。

ただ、「布製のナプキンを使っただけで生理痛がやわらぐのは根拠がどうしても分からなくって!」という疑問を持っていらっしゃる方も多いのでは?

 

実は生理痛を緩和するためには、子宮や膣などの臓器をいたわるだけでは足りないのです。ホルモンや血流を体全体へ流すことや、体温を上げるという体調を整えることがとても大事になります。

見落としがちですが、脳へのストレスが原因でも女性ホルモンの出は悪くなります。

上にあげた「体があたたまり・かゆくならず・臭わない」効果により、生理への心身ストレスが減ったことが生理痛の緩和に大きな影響をもたらしていると思います。

このような根拠をご理解いただければ…ご納得されるのではないかと思います♪

布ナプキンは「痛み止めの薬」ではありませんからね。でも間接的に痛みの原因を癒す役割はあるのですよ♪

 

④経済的

それから、見落とされがちですが、エコで経済的です。使い方にもよりますが、布ナプキンは定期的に買い換えても、使い捨てナプキンに比べて充分お釣りが出ますから。

女性の生理は、長い間続きます。地球や家計への優しさに関心がある人は、試算してみると良いでしょう♪

⇧色・柄に癒される♡オーガニックコットンの
今治タオル製・布ナプキン⇧

まだ、ある!意外な3つの効果

実は…他にも布ナプキンには知られざる効果があるのですよ!

 

❤︎⑤デリケートゾーンの黒ずみの改善

「デリケートゾーンの黒ずみ」に密かに悩んでいる女性も多いそうですね。この黒ずみの正体は「メラニン」です。平たく言うと、日焼けと同じです。様々な刺激から自分の肌を守るための防御反応ですね。

 

日焼けは、ターンオーバーという肌の生まれ変わりにより白く戻ります。しかしデリケートゾーンは、常に歩く動作や化学繊維のショーツの擦れにより、メラニンが次々と皮膚の下から生成されている状態です。

これを防ぐには綿や絹素材のショーツが有効です。もし、ショーツをすべて買い替えられない人にも、上質な素材の布ナプキンがおすすめ。布ナプキンなら洗って乾かして何度でも使えて便利です。


〔デリケートゾーンの黒ずみ〕におすすめの布ナプキン

おりものライナー【3枚セット】



1枚ずつ買うより324円もお得な、
毎日のお洗濯しても楽で乾きやすい、
おりもの用ライナーの3枚セットです。
肌にあたる面は、100%高品質の
オーガニックコットンとシルクです。

 


❤︎⑥お風呂上がりや夜中に「ムレない」!

生理ナプキンやおりものシートを使うときの不満」で意外に大きいのが

「せっかく、お風呂で清潔にした後なのにベタッとするビニール製ナプキンをあてなきゃいけないこと…」これを不快に思う女性は多いそうですね。

布ナプキンは天然素材の布製ですので、お風呂上がりだけでなく、寝てるときの布団の中でも湿気を逃がしてくれるんです。

お風呂上がり、就寝時が心地よくなって…爽やかに入眠できるようになった人たちが多いんですよ♪


❤︎⑦経血コントロールに役立つ・女性筋を鍛えてくれる

「布ナプキンを使い続けると経血コントロールができるようになる」と聞いたことがありませんか?

経血コントロールは「自分の力で、経血を上手にトイレで出したり、止めたりすること」です。

元々、着物時代の女性たちは「女性筋を締めて、布や海綿を挟み、トイレで出す努力をしていた」のです。


経血コントロールができるよう女性筋を育てると、締まりが良く、子宮脱症の予防や尿モレ予防にもなります。

たとえば腹筋をトレーニングしている女性は、背筋も同時にトレーニングしないと「子宮脱症」を起こしやすく、筋肉とは外側・内側バランスよく鍛える必要があります。

「女性筋」トレーニング用に開発された、布ナプキンなら生理中に楽しみながら安全に使うことができます。意匠登録されたユニークなアイテムなんですよ♪

 

「女性筋トレーニングに役立つ」布ナプキン、ナンバー1!!

《うふふわ。》リーフ

ベタつかない、デリケートゾーンがいつも清潔。
経血コントロールに役立つ、
小さくて可愛い形の布ナプキンです。




普段お使いのナプキンと併用して使えば
『リーフ』がフタの役割をして、
ナプキンが汚れません。

布ナプキン・レギュラーリーフの
組み合わせで、さらに快適にサラサラ、
体に優しく過ごせます。

【⇧リーフの詳しい説明は・・・クリック⇧】

 

リーフは⇧《うふふわ。》独自の製品です。みなさんの体を健康に保つのにオススメのアイテムですので、詳しく知りたい方は商品説明を読んでみてくださいね。


布ナプキンの、意外な色々の効果、わかってスッキリしてくださいましたら幸いです!


初心者の方におすすめのセットも!「うふふわ。」商品一覧


生理が「辛い」
生理の「量が多い」
生理で「かぶれる」

そんな人ほど、
生理の日が楽しみ」に変わるかも♪
「うふふわ。」布ナプキン
【商品一覧】へジャンプ!>>>


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です