toggle
2017-06-21

【イベント】6/24サザンクス筑後で布ナプキン出展

筑後市で布ナプキン展示販売…!

第3回 バイオリンク つぼみの会

~未来へいのちをつなぐ気づきの扉~

日時:2017年6月24日(土)

会場:サザンクス筑後

福岡市筑後市若菜1140

時間:ブース展示 12:00~13:30 (布ナプキンうふふわ。出展します)

  岡部朋子先生 講演13:00~17:00

特別講師 岡部朋子先生

心理カウンセラー&セラピスト、講師、作家。

36歳で長男を出産後、脳腫瘍と水頭症を発症し、死に直面。死の病からの奇跡的な生還を機に人生を見つめなおし、再び与えられたいのちに向き合う日々の中で、病は「癒しの旅への出発」そして自己の大きな「気づきの始まり」と思うようになる。著書に「もどっておいで私の元気!」(善文書)「私に帰る旅」(角川学芸出版」

母と子の絆コンサートでは

オペラ歌手 ソプラノ

板波 利加 様

東京芸術大学卒業後イタリアに渡り、20年間イタリアを中心とした欧米で主役を歌い「声量、表現力、響き、気質、テクニックのどれもが強烈なインパクトを持つ日本人歌手」と絶賛さるる。つぼみの会では「母と子の愛の絆」を歌でお伝えいたします。

ピアノ編曲

中原 達彦 様

福岡教育大学および同大学院を経て、東京芸術大学別科作曲専修を修了。JR九州のクルーズトレイン「ななつぼし」もテーマ曲も作曲。

「つぼみの会」とは

食べることは生きること。食は命であり、私たちの食の原点は、母乳ともいえます。健康作りの土台は毎日の食事から、生まれてすぐから始まっていきます。毎日口にする食べ物は命のあるものから摂っていくこと、母乳のとき・お母さんのお腹の中で過ごすときからの身体作りの大切さをお伝えする会です。未来に命をつなぐとき、授かる奇跡、誕生する奇跡、自分自身の存在の奇跡、そんな命の素晴らしさを、講演や絵本、音楽を通してお伝えします。

主催/九州ヤクケンみどり会


初心者の方におすすめのセットも!「うふふわ。」商品一覧


生理が「辛い」
生理の「量が多い」
生理で「かぶれる」

そんな人ほど、
生理の日が楽しみ」に変わるかも♪
「うふふわ。」布ナプキン
【商品一覧】へジャンプ!>>>


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です